• HOME
  • メールアドレスの重複回避の方法について

メールアドレスの重複回避の方法について

learningBOXのVer2.11.18からメールアドレスの重複エラーを回避するために、++記号を利用してメールアドレスのエイリアスを作成する機能が追加されました。
こちらのページでは、learningBOXのアカウント登録の際によくある、メールアドレスの重複エラーを回避する方法をご紹介いたします。

エイリアスとは

エイリアスとは、日本語で「別名」「通称」と訳され、「本体とは別のもの」という意味で使われています。ITの分野では、ある対象や実体を、複数の異なるシンボルや識別子で同じように参照できる仕組みを指します。

メールエイリアス

こちらは、簡単に言うと「複数のメールアドレスを作成できる機能」です。メールアドレスの後ろに「+◯◯◯」をつけるだけで通常のメールアドレスと同じように利用できます。 メールエイリアスに送信されたメッセージはすべて、大元のメールアドレスのメールボックスに到着します。
➡メールアドレスに本来のメールアドレス(本名)とは別のメールアドレス(別名)を付けて、本名と別名の双方でメールを受け取れるようにする仕組みです。

「ユーザー名++任意の文字列」でアカウントを複数作成する

learningBOXの新機能ではお客様がお持ちのメールアドレス(ユーザー名)の後に「 ++ 」を付けた上で任意の文字列を付け加えたものを使用することができます。

▼具体例はこちら
〇〇〇〇〇〇@tatsuno-system.co.jp
〇〇〇〇〇〇++user1@tatsuno-system.co.jp・・・①
〇〇〇〇〇〇++user2@tatsuno-system.co.jp・・・②
①、②はあくまで元になっているメールアドレスの別名ですので、これらのメールアドレス宛てに届いたメールは全て「〇〇〇〇〇〇@tatsuno-system.co.jp」に届きます。

learningBOX-エイリアス設定

エイリアス機能を活用してアカウント登録をする

今回は練習なので、こちらのメールアドレスで【 〇〇〇〇〇〇++user1@tatsuno-system.co.jp 】管理者登録をし、こちらのメールアドレスで【 〇〇〇〇〇〇++user2@tatsuno-system.co.jp 】メンバーを追加してみたいと思います。

▼learningBOXの管理者アカウントを作成します。
eラーニング-メンバー登録をする

▼アカウント登録に必要な情報を入力して、登録ボタンをクリックします。

eラーニング-エイリアス設定

元のメールアドレス宛に通知が届きます。

【〇〇〇〇〇〇@tatsuno-system.co.jp】にlearningBOXの登録内容の通知が届きます。

learningBOXのアカウント登録

エイリアス機能を活用してメンバーを追加する

先程作成したオーナアカウントでlearningBOXにログインします。サイドメニューバーに表示されている、メンバー管理をクリックします。

learningBOX-メンバー登録

▼メンバー管理画面から、トップ横の+ボタンをクリックして、メンバー登録とお進みください。
今回は練習なので、こちらのメールアドレス【 〇〇〇〇〇〇++user2@tatsuno-system.co.jp 】を使ってメンバーを追加します。

learningBOX-メンバー管理

▼メンバー登録に必要なアカウント情報を入力します。

エイリアス-eラーニング-メンバー登録

保存ボタンをクリックするとメンバーが追加されます。
eラーニング-メンバー登録-エイリアス設定

▼メンバー登録が済みますと、こちらのメールアドレス【 〇〇〇〇〇〇@tatsuno-system.co.jp 】に通知が届きます。

メールアイリス-learningBOX

▼learningBOXのメンバー管理では、一人ずつの登録方法以外にも、CSV書式を使ってメンバーを一括登録(複数人)することも可能です。一括登録の方法はこちらの記事に詳しく画像付きで掲載されています。
メンバーを追加・グループを作成する方法

まとめ

こちらのページでは、learningBOXのアカウント登録の際によくある、メールアドレスの重複エラーを回避する方法をご紹介いたしました。メールエイリアス機能を使うと、一つのメールアドレスから複数のアカウントを登録することができます。メールアドレスの重複を回避する際は、ぜひこちらの機能をお試しください。