• HOME
  • 受講回数制限機能

learningBOX2.5.0より、受講回数を2回や3回などの回数を設定することができ、特定の回数まで受けさせることができるようになりました。
また、受講間隔制限(時間)を設定することも可能です。受講間隔制限はユーザーが一度受講してから再受講できるまでの間隔を、1時間単位で最大720時間まで設定可能です。

  1. learningBOXにログインし、サイドバーの「コンテンツ管理」、または赤枠の「コンテンツ管理」をクリックします。

 

 

2. コンテンツ管理から設定したい問題の「回数制限」をクリックします。

 

 

3.「受講制限」画面が表示されますので、受講回数を1~10回、もしくは無制限に設定します。
受講間隔制限(時間)は1時間単位で最大720時間まで設定が可能です。
0の場合は間隔を開けずに即再受講が可能です。

 

 

4. 回数制限を設定すると、赤枠のように、アイコンの色が青色に変更されます。

 

 

5.「学習する」画面では下記のように表示されます。回数制限(0/2)

6.受講間隔制限を設定している際は1度受講した後、下記のように再受講できるまでの日時が表示されます。

 

 

7. 1回学習が終了後、問題をクリックすると「再受講できるまでおまちください」と表示され、受講することはできません。