• HOME
  • oktaでのSAML認証設定

oktaでのSAML認証設定

ここでは具体的にoktaのSAMLアプリとしてlearningBOXを登録する方法を解説します。
※SAML認証連携はデザインカスタマイズまたは専用サーバープランのご契約が必要になります。➡ 料金プランのページ
 

設定の流れ

okta側の設定

1.アプリケーションの追加
oktaのAdmin画面で「Applications→Applications」を選択してください。


2.「Add Application」をクリックしてください。


3.「Create New App」をクリックしてください。


4.「SAML 2.0」を選択して、「Create」をクリックしてください。


5.General Settings
上記の手順で新規のApplicationを作成すると、下図のような設定画面に遷移します。


「App Name」には「learningBOX」などの名称を入力してください。
「App logo」を設定する場合は下記の画像をお使いください。



6. 「Configure SAML」画面では、learningBOXの「設定→SPの詳細設定情報」にある以下の情報を入力してください。



7.最後に下記を選択して、「Finish」ボタンをクリックすれば完了です。


learningBOX側の設定

1.上記の手順でApplicationの登録が完了すると、以下の箇所で、サービスプロバイダ(learningBOX)側に登録する情報を参照できます。


2.「View Setup Instructions」をクリックすると、下図のような画面が表示されます。


各々の情報をコピーし、learningBOXの「設定→SAML詳細設定」画面へ貼り付けます。貼り付けが完了すれば、「SAML詳細設定を保存」をクリックするとSAML認証が有効化されます。
 

SAML認証によるシングルサインオン

有効化後、learningBOXの専用ログインページからlearningBOXにログインすることが可能です。またOneLoginのアプリ画面からもシングルサインオンする事が可能です。