https://learningbox.online/wp-content/themes/oops_tcd048

  • HOME
  • OneLoginでのSAML認証設定

OneLoginでのSAML認証設定

ここでは具体的にOneLoginのSAMLアプリとしてlearningBOXを登録する方法を解説します。
※SAML認証連携はデザインカスタマイズまたは専用サーバープランのご契約が必要になります。➡ 料金プランのページ
 

設定の流れ

まずSAMLアプリを新規追加します。

1.OneLoginにログインし、「管理ページ > Applications」メニューを選択します。


2.右上の「Add App」ボタンをクリックして、検索ページを表示、「SAML」と検索します。


3.「SAML Test Connector(SP Shlibboleth) 」を選択します。


4.「Display Name」、「アイコン」を登録します。(※アイコンは任意での登録です。)


5.左メニュー内、configurationをクリックし、下記画像➀~➄を設定します。
learningBOX設定画面より、「SP(learningBOX)の設定情報」をクリックすると、SPの情報がポップアップで表示されます。
「Login URL」に「learningBOXのLogin URL」を「ACS (Consumer) URL*」に「learningBOXのACS URL」、「SAML Recipient」に「learningBOXのACS URL」、「ACS (Consumer) URL Validator*」に「learningBOXのACS URL Validator」、
「Audience」に「learningBOXのエンティティID」をそれぞれ入力してください。
入力後、画面右上の「登録」ボタンをクリックします。


5.次に左バナー「SSO」を表示し、「Issuer URL」をコピーします。


6. learningBOX設定画面「Issure URL (IdP Entity ID)」にOneLogin内でコピーしたIssuer URLを貼り付けて、「Issuer URLより以下2項目を設定」をクリックします。そうすると、自動で「HTTP-POST URL」「X509Certificate」が表示されます。
最後に「SAML詳細設定を保存」をクリックすると、SAML認証を有効化できます。


有効化後、learningBOXの専用ログインページからlearningBOXにログインすることが可能です。またOneLoginのアプリ画面からもシングルサインオンする事が可能です。