• HOME
  • EC機能プランのクーポン発行機能について

EC機能プランのクーポン発行機能について

Ver2.12より、learningBOXのEC機能プランにてクーポン発行にも対応いたしました。この機能によりユーザーに対してクーポンを発行し、販売促進のひとつとして利用することができます。

コンテンツ販売クーポン発行機能

※learningBOXのEC機能プランは専用サーバーのご契約が必須となっております。
料金プランはこちら
learningBOXのEC機能プランについて

 

クーポン発行の方法(管理者側)

まずはオーナーアカウントでログインし、サイドメニューから「EC機能」 > 「商品設定」 > 「クーポン管理」 から、「クーポン管理」画面へ進みます。

 

「クーポン管理」画面へ進むと、「クーポンを追加」ボタンがあるので、クリックすると、「クーポン登録」画面へ進みます。

 

「クーポン登録」画面にて、クーポンの各種条件を入力してクーポンを作成します。

▼入力・設定項目は下記の通りです。

・コード:実際に購入者が申し込み画面で入力するクーポンコードになります。(半角英数字と「_」が使用できます。)
・クーポン名:クーポン名です。
・割引率(%OFF):クーポンの割引率(%OFF)です。(1~100の半角整数値で入力してください。)
・発行上限:発行可能な数を入力します。(1以上の半角整数値で入力してください。)
・受領上限:アカウントごとに同一クーポンを受領できる数です。(1以上の半角整数値で入力してください。)
・グループ割当:購入手続き画面でクーポンコードを入力したメンバーを、自動的に指定したグループに所属させることができます。
・対象商品:ECの商品一覧からクーポンを適用する商品を選択します。 ※対象商品の指定がない場合、全商品に使えますのでご注意ください。
・公開期間の設定:クーポンの取得できる期間を設定します。

 

各項目を入力・設定したら「保存」ボタンを押してクーポンを登録します。

 

作成したクーポンは「一覧」タブで、発行したクーポンは「発行履歴」のタブで確認することができます。

 

クーポン取得の方法(ユーザー側)

ユーザーは商品をカートに入れた後の「購入手続き」画面でクーポンを利用することができます。

 

クーポンコードの入力で割引が適用されます

「クーポンが利用できます」をクリックしていただくと、クーポンコードを入力するポップアップ画面が出るので、そこでユーザーは事前に配布されていたクーポンコードを入力します。

 

クーポンコードを入力すると、新たに割引後の金額にて商品が表示されます。

 

ご注文が完了すると通常通り、サンクス画面に遷移して、同様にクーポン利用履歴が確認できます。

 

ご注文完了後の自動メール配信でもクーポン利用履歴が確認できます。

 

クーポン利用後について(管理者側)

クーポン利用後は「発行履歴」タブ内に決済IDが登録されます。(管理者側)

 

その他

 

作成したクーポンの廃止・削除について

発行済みクーポンが存在した場合、「削除」不可となります。その場合、「廃止」のみ許可されます。

 

複数のクーポンが利用できる場合

複数のクーポンが利用できる場合は、利用したいクーポンを選択して利用します。

 

(その他)キャンセルについて

ユーザー側で決済をキャンセルした場合(例えば入金前)、クーポンが戻り、ユーザーはまた購入時に使うことができます。

 

その他(一覧画面)

クーポン管理 > 一覧

 

クーポン管理 > 発行履歴

jaJA
en_USENG jaJA