オンライン学習に活用できるメッセージボックス機能

learningBOX, 管理者blog

マーケティング担当の貴田岡🍎です。コロナウイルスの影響で、自宅学習やオンライン学習を導入している学校も多いと思います。家庭学習で家にいる時間が増え、普段の学校生活と違い、友達や先生と直接やり取りができずストレスが溜まっている子供達や先生も多いんではないでしょうか?

今回の記事では、learningBOXの、「メッセージボックス」の機能について、ご紹介します。

こちらの機能を使うとアカウント登録しているメンバーやグループでメッセージのやり取りをすることができます。弊社のeラーニングシステムである「learningBOX」は、オンライン学習をする以外にも、先生や友達と簡単にコミュニケーションを図ることができます。グループの登録や設定方法次第では、生徒間同士や先生方だけで、やり取りすることも可能です。こちらの記事を参考にぜひ、メッセージボックスをご活用ください。

目次はこちら

  • 1. メッセージボックスとは
  • 2. メンバーにメッセージを送ってみよう
  • 3. メッセージ機能の活用例をご紹介します
  • 4. まとめ

メッセージボックスとは

オンライン学習-message

メッセージボックスは組織内部でメッセージのやりとりができる機能です。こちらの機能を使うと、龍野情報システムのlearningBOX開発本部とも、やり取りが可能です。

メンバーにメッセージを送ってみよう

今回は練習なので管理者である「龍野先生」 ⇒ 全メンバーにメッセージを送り、「学生A・学生B」のアカウントを使って、実際のやり取りを覗いてみましょう。こちらの動画をご覧ください。※見づらい方は動画の右下をクリックしフルスクリーンにしてご覧ください。

学生AのアカウントでlearningBOXにログインします。

メッセージボックスの中を確認すると、龍野先生が送った内容がメッセージボックスの中にあるので、先程の動画の手順と同様に、メッセージを送ります。

学生BのアカウントでlearningBOXにログインします。

学生Bのアカウントでログインすると、龍野先生が送った内容と学生Aのメッセージを確認することができます。メッセージボックスは古いものが一番上にあたり、新しいメッセージが来るたびに下に蓄積されるようになっています。

メッセージボックスのおさらい

宛先を「グループ、メンバー、learningBOX開発本部」から選ぶことができます。「返信を許可」のチェックを外すと閲覧のみになり、メッセージに対して返信することはできません。

メッセージボックスはメンバーが返信すると管理者のメールアドレスに通知が届きます。メッセージボックスの使い方についてはこちらにも詳しく画像付きで紹介されてます。
ぜひご参考ください。⇒メッセージボックスの使い方について

オンライン学習-メッセージボックスの使い方について

メッセージボックスの活用例をご紹介します

learningBOXのメッセージボックスを使うと、全体や所定の「グループ、メンバー」にアナウンスを送ることができます。一つの会話に対して複数人で書き込むことができるので、時間や手間をかけず生徒さんとコミュニケーションを図ることができます。

eラーニング-メッセージボックス機能

1.問題を配布して受講してもらう
数学クイズ

数学のクイズはこちらから解くことができます。

2.メッセージボックスでフィードバックを行う
オンライン学習-メッセージボックス

このように、オンライン学習の理解度の確認に使ったり、日ごろの勉強の悩みや不安の解消、ちょっとした雑談や息抜きなどに、メッセージボックスをどうぞご活用ください。自宅学習を強いられ、友達や先生との会話やコミュニケーションが大分減っていると思います。勉強も大切ですが、クラスの仲間とちょっとしたメッセージのやり取りを共有することで、子供たちや先生方も気持ちが晴れるかと思います。

まとめ

今回の記事では、learningBOXのメッセージボックスの機能や使い方について簡単ではありますが、ご紹介いたしました。こちらの機能を使うとアカウント登録しているメンバーやグループ内で簡単にやり取りをすることができます。オンライン学習を進めながら、先生や友達とコミュニケーションを図ることができます。生徒間同士や先生方だけで、やり取りすることも可能です。こちらの記事を参考にぜひ、メッセージボックスをご活用ください。

あと7社!LMS無料のりかえ支援キャンペーン!今だけ無料でお試し!研修コストを抑えて効果もUP!最大2か月無料!あと7社!LMS無料のりかえ支援キャンペーン!今だけ無料でお試し!研修コストを抑えて効果もUP!最大2か月無料!

今すぐ、eラーニングシステム「learningBOX」を
無料体験してみよう!
10アカウントまでなら無料でご利用いただけます。

今すぐ、eラーニングシステム「learningBOX」を
無料体験してみよう!10アカウントまでなら
無料でご利用いただけます。

eラーニングシステムを選ぶポイントは管理者・学習者がともに使いやすいかどうかが大きなポイントです。実際に触って使い勝手をご確認していただきたく、一部のオプション機能を除き、ほとんどの機能を期間無制限でご利用いただけます。

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

Related posts