learningBOXのデザインをカスタマイズする方法

learningBOX, 未分類, 管理者blog

learningBOXのデザインをカスタマイズする方法

こんにちは!マーケティング課の廣田です。
8月に入社し、早1ヶ月が経ちました。
最近は少しずつですが業務を任せていただき、今後はブログ記事などでお目にかかることが増えるかと思います。
ぜひ名前を覚えていただけると嬉しいです!

今回の記事では、learningBOXを自分好みのデザインに調整できるデザインカスタマイズをご紹介いたします。
learningBOXを使用するにあたり、「教材を用意できたのはいいけれど、もう少し会社の色や個性を出したい!」と思われたことはないでしょうか?

弊社のeラーニングシステムはデザインカスタマイズを利用することで、学習環境のトップページやログイン画面などを自由にカスタマイズすることができます。
 

目次はこちら

  • 1.デザインカスタマイズとは?
  • 2.デザインカスタマイズでできること
  • 3. デザインカスタマイズによるメリット
  • 4. learningBOXを好みのデザインにカスタマイズする方法
  • 5. まとめ

 

デザインカスタマイズとは?

learningBOXを、お客様の活用シーンに合わせて「オリジナルなデザイン」に変更できる有料オプションです。
こちらは、弊社のデザイナーがお客様に合ったデザイン案を提供させていただく内容となっています。
色味や画像・ロゴ等の差し替えは勿論、learningBOXのトップ画面を変えることも可能です。
自由度高く好みのデザインに変更することが可能ですので、ぜひお気軽にご相談下さい。
 

デザインカスタマイズでできること

デザインカスタマイズでできる内容はたくさんありますが、今回はその中でも基本となる「お客様専用のURLを作成する」、「トップページなどのデザイン変更」、「サイドメニューの変更」についてご紹介します。
 

トップページ・サイトURL・サイト名の設定ができる

  h_blog

上記の画像は学習環境のトップページです。
ページの構造使用する画像を、細かく変更することができます。
サブドメインを設定することで、御社専用のURLを取得することができます。
 

ロゴ画像・favicon・背景画像などの設定ができる

h_blog

サイドメニューの上部に表示されるロゴ画像や、favicon、ログイン画面時に表示される背景画像などの変更が行えます。
特に先程記述したトップページやログイン時の背景画像などは、利用者が最も目にしやすい箇所です。
ここまで変更するだけでも、お客様の特徴や個性をかなり組み込めるのではないでしょうか?
 

サイドメニューを自由に変更できる

h_blog

サイドメニューのボタンの表示項目ボタンの文言文言横のアイコンなどの変更も可能です。
デザインの雰囲気を教材内容に合わせて日本語表記にしたり、英語表記にするのもおすすめです。

※これらは、お客様ご自身で簡単に変更することが可能です。
詳しくは下記の「個人、または自社で作成する」の項目で解説しています。
 

デザインカスタマイズの特徴とメリット

learningBOXをデザインカスタマイズすることで、どのようなメリットを得ることができるでしょうか?
こちらでは「教材を提供する側」と「利用者側」の目線で2つ取り上げてみます。
 

教材を提供する側のメリット「個性を出せる」

記事の冒頭でも軽く触れましたが、学習環境のトップページやログイン画面をデザインカスタマイズすることで唯一無二の教材を作り上げることができます。
独自のオリジナリティを組み込むことで、商用利用に適したデザインにしたり、外部の利用者に向けて独自性をアピールすることが可能です。
教材内容も勿論大切ですが、トップページやログイン画面を自由に変更することでユーザーに信頼感を与えることができるなど、「教材を提供する側」と「利用者側」との関係についてもメリットがあると思われます。
 

利用者側のメリット「利用者の意欲を駆り立てる」

トップページやログイン時の背景画像などを設定することで、利用者に「何の教材なのか?」をより魅力的に伝えることができます。
どれだけ教材内容が良質なものでも、利用者の興味関心や意欲がなければ教材を活かすことができません。

利用者がよく目にする箇所を、興味の持てるデザインにすることで利用者の意欲も高まります。
ある実験では、人は見た目が美しいほうが使いやすく感じるという結果が分かっています。
たかが見た目かもしれませんが、デザインというものがどれだけ人に影響するのか、その影響力はとても大きいと推測されます。
 

learningBOXを好みのデザインにカスタマイズする方法

h_blog

こちらでは、デザインカスタマイズを使用するまでの手順について解説します。
 

デザインカスタマイズの利用方法について

デザインカスタマイズの利用にはライセンス契約と有料オプションを付けていただく必要があります。

▼ご利用プランは以下の二種類です。

・共用サーバー  初年度費用220,000円/年(次年度費用66,000円/年)
・専用サーバー  初年度費用495,000円/年(次年度費用330,000円/年)

有料オプションを付けていただくことで、「サイトカスタマイザー機能」、「Fromメールの利用」、「API連携」なども利用が可能になります。
上記については、また別の記事にて詳しく取り上げていきたいと思います。
デザインカスタマイズの詳しい料金プランについては、こちらのデザインカスタマイズのページをご覧下さい。
 

弊社へ依頼する

「デザインを変えてみたいけど操作が難しそう…」、「良いデザイン案が思い浮かばない…」、そんな時は弊社のデザイナーがお客様のご希望に沿ったデザインを提供しています。
お客様の求めるデザイン像を的確に把握するため、デザイナーとの調整が必要になります。
デザインカスタマイズをお申込みの際はお早めにご相談下さい。
納期につきましては、こちらのデザインカスタマイズのご利用についてをご覧下さい。
 

個人、または自社で作成する

「デザインカスタマイズの利用方法について」でも少し触れましたが、より自由度を高くデザインをカスタマイズしたい!
そんな方には、サイトカスタマイザー機能が大変おすすめです。

こちらの機能は、デザインカスタマイズとは違い、お客様ご自身でデザインをカスタマイズしていただく機能です。
ページの構成を1から変更することができるので、より自由に細部までこだわりたいという方におすすめです。
上記の「デザインカスタマイズでできること」の項目でご紹介した基本設定についても、こちらの機能から簡単に設定を変更することが可能です。
※詳しくはこちらのサイトカスタマイザー機能をご覧下さい。
 

まとめ

今回の記事では、デザインカスタマイズでできることや「特徴・メリット」についてご紹介しました。
デザインカスタマイズは利用者がただ学習するだけでなく、興味を持って学習する姿勢を作り上げるオプションです。
また、learningBOXは無期限で利用できるフリープランもあります。
管理者を含め、10名様まで基本となる機能が全て無料で使えるプランとなっています。
ぜひ、この機会に弊社のlearningBOXを使ってみて下さい!
最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

カオナビ×learningBOXのコラボ記念キャンペーン実施中!
アカデミックキャンペーン

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは閉鎖されています。

  1. まだコメントはありません。

関連記事

jaJA