アクセス元IP制限機能

特定のIPアドレスからコンテンツにアクセスできないよう制限を設ける機能です。

更新履歴

2021.11.17 / Ver2.16以降よりアクセス元IP制限機能が追加されました。使い方

アクセス元IPを制限する方法

ご利用条件learningBOX Ver2.16以上

01IP制限管理画面を開きます

サイドメニューから「システム設定」>「IP制限」をクリックします。


02アクセスリストを追加します

「アクセスリストを追加」をクリックします。


03アクセスリスト名とIPアドレスを入力します

「アクセスリスト名」と「アクセス可能なIPアドレス」を入力し、「追加する」をクリックして完了です。

ログインを制限する方法

01ログイン制限を追加します

ログイン制限を設けたい場合は、タブを「ログイン制限」に切り替え、「ログイン制限を追加」をクリックします。


02グループとアクセスリストを選択します

「グループ」と「アクセスリスト」を選択し、「追加する」をクリックして完了です。

コンテンツの閲覧を制限する方法

01閲覧制限を追加します

*コンテンツの閲覧制限を設けたい場合は、タブを「教材閲覧制限」に切り替え、「閲覧制限を追加」をクリックします。


02コンテンツやグループ、アクセスリストを選択します

「コンテンツ」「グループ」と「アクセスリスト」を選択し、「追加する」をクリックして完了です。


03コンテンツからも制限を設けることができます

「コンテンツ管理」>項目の歯車のアイコン>「IPアドレス制限」をクリックします。


04閲覧制限を追加します

「IP制限管理」が表示されたのを確認し、*コンテンツ閲覧制限を設けたい場合の手順に沿って設定を完了させます。

お気軽にご利用・
お問い合わせください

無料利用しよう 資料請求
Webミーティングの担当者

WEBミーティングも
好評受付中

learningBOXのご利用方法、プランの検討、デザインカスタマイズのご相談等、迷ったらぜひお問い合わせください!
WEBミーティングで導入のお手伝いをいたします。

WEBミーティングを予約する

jaJA