コンテンツコード設定機能

コンテンツ管理画面に、新機能が追加されました。
教材の作成/編集時に「コンテンツコード」を設定できるようになりました。
コンテンツに任意でコードを設定することで、API連携の際にコンテンツを紐づけることが可能です。
こちらでは、コンテンツコード設定機能についてご紹介します。

更新履歴

2021.11.17 / Ver2.16よりコンテンツコード設定機能が追加されました。使い方

コンテンツコード設定機能

ご利用条件learningBOX Ver2.16以上,デザインカスタマイズ以上のプランにお申込みのお客様

01コンテンツ管理を開きます

コンテンツ管理画面で、対象コンテンツの上で右クリックし【コードを変更】をクリックします。

02コードを変更します

コンテンツコードを編集する画面が開くので、任意のコードを設定します。
設定が終わりましたら保存ボタンをクリックします。

お気軽にご利用・
お問い合わせください

無料利用しよう 資料請求
Webミーティングの担当者

WEBミーティングも
好評受付中

learningBOXのご利用方法、プランの検討、デザインカスタマイズのご相談等、迷ったらぜひお問い合わせください!
WEBミーティングで導入のお手伝いをいたします。

WEBミーティングを予約する

jaJA