HLS動画の導入

learningBOXのVer2.13以降より、動画教材をHLS動画に設定することができます。
こちらのページでは、新しく追加されたHLS動画の使い方についてご紹介します。
HLS動画を使うことで、回線状況や端末の性能に応じて適切な品質の動画をアップロードすることができます。

HLSとはHTTP Live Streamingの略であり、Apple社が独自に開発した規格です。
iOSだけでなく、Androidや多くのWebブラウザで再生可能です。
 

HLS動画の使い方

HLS動画を設定する場合、動画教材のバージョンを【MOVIE-2.0.0】に設定します。

HLS動画-eラーニング

 

learningBOXのオーナーアカウント、教材管理権限を持ったユーザーでログインします。次に、コンテンツ管理画面の歯車ボタンをクリックして教材の変更先設定とお進みください。

eラーニング-動画教材

 

MOVIEのバージョンを【MOVIE-2.0.0】に変更して保存します。
変更後、learningBOXに動画教材をアップロードすると、HLS規格に準じた動画に変換されます。

HLS動画-eラーニング

jaJA