一度きりのテストを受けさせる

  • HOME
  • 一度きりのテストを受けさせる

一度きりのテストを受けさせる

オプション値

学校でのテストや、検定試験のように一度きりのテストを作成する際に、これらのオプションの利用を推奨しています。

  1. #mode:normal Quiz Generatorでは、デフォルトでは何度も繰り返し達成率を記録する演習用モードのマスターモードが設定されています。テストでのご利用の場合、達成率記録機能のないノーマルモードでの使用をお勧めします。
  2. #show_instant_result:false Quiz Generatorでは、デフォルトでは一問毎に正誤の判定を行うように設定されています。テストでのご利用の場合、設問毎に正誤の判定を随時行うことは少ないと思いますので、まとめて採点するためのオプションの利用をお勧めします。

オプション値の設定方法やその他のオプション項目に関しては こちら を御覧ください。

受講回数制限を設定する

学校でのテストや、検定試験のように一度きりのテストを作成することができます。
一度問題を終了させると、問題一覧から非表示になります。

  1. サイドバーの“コンテンツ管理”をクリック。
  2. 左上にある操作メニュー(+マーク)から教材を追加→“問題をインポート”をクリック。
  3. “ファイルを選択”をクリックし、作成した問題を選択して”保存”をクリック。
  4. 問題一覧の右にある編集から”受講制限”をクリック。
  5. 受講回数制限を”1回”に設定し、”保存”をクリックで完了です。(受講回数制限は1~10回まで設定可能です。)
  6. 一度問題を解答すると、次回以降は下の画像のような注意文が表示されます。