+ボタンメニューについて

learningBOXで学習教材を作成する場合はコンテンツ管理画面の+ボタンメニューから作成します。

+ボタンの使い方

learningBOX-コンテンツ管理

+ボタンをクリックすると、learningBOXで設定できるコンテンツがこのように表示されます。

eラーニングシステム-簡単

learningBOXのバージョンアップにより、名称が変更された教材もあります。下記をご確認ください。

2.5.92.11.20
問題クイズ・テスト
単語カード暗記カード
レポートレポート課題
ダウンロード教材添付ファイル
HTML教材Webページ
SCORMその他の教材
iSpringその他の教材
YouTubeその他の教材

SCORM、iSpring、YouTubeはその他の教材にまとめられています。

教材の更新方法について

+ボタンの右側に歯車ボタンが追加されました。こちらをクリックすると下記の画像のようなメニューが表示されます。

learningBOX-コンテンツ管理-歯車ボタン

プレイヤーの更新をクリックすると教材の変換先に設定されているバージョンへの更新が行われます。

コンテンツ管理-バージョンの更新

※問題数が多いと時間がかかります。途中でページを閉じたりせずに、更新が完了するまでお待ち下さい。場合によっては問題データが破損する可能性もあります。大変危険ですので注意してください。

教材の変換先設定をクリックすると教材の変換バージョンを設定できる画面へと飛びます。
learningBOX-コンテンツ管理-教材の更新

※バージョンに、こだわりがない場合は、初期設定から変更しないことをオススメしています。