コース基本設定

コース全体の設定を行うことができます。
ログイン前のメンバーにコースの情報を公開することができます。
※こちらについてはデザインカスタマイズもしくは専用サーバーのオプションをご契約したいただく必要があります。

更新履歴

2021.11.17 / Ver2.16以降よりコース基本設定が追加されました。 使い方

コース基本設定方法

01コース基本設定画面を開きます

サイドメニューから「学習環境設定」>「コース基本設定」をクリックします。

▼有料オプションをご契約されている場合、表示される設定項目が通常よりも多くあります

・ログイン前ユーザーへの情報公開
・OGP画像の設定
・シェアボタン画像
・ログイン/新規会員登録モーダル画像
・公開するコースを設定


02基本設定を行います①

「ログイン前ユーザーへの情報公開」「コース一覧の続きからボタンを利用する」「コース詳細画面の[学習を進める]ボタンを利用する」「コース詳細画面の[成績を見る]ボタンを利用する」を利用したい場合は「On」、利用しない場合は「Off」に設定します。


03基本設定を行います②

「OGP画像の設定」「シェアボタン画像」「ログイン/新規会員登録モーダル画像」で設定したい画像を選択します。


04一覧の初期値を設定します

「表示形式」「並び順」「昇順・降順」を選択します。


05公開するコースを設定します

グループを選択します。そのグループに割り当てられているコースが一般公開コース画面に表示されます。


06設定を完了させます

「保存」をクリックして完了です。

一般公開コース画面

01一般公開コース画面を開きます

ログインしていない状態で、サイドメニューから「一般公開コース」をクリックします。


02コースをSNSでシェアすることができます

シェアボタンをクリックすると「コースを共有する」モーダルが表示されます。
その際、シェアボタン画像で設定した画像が表示されます。


03ログインまたは、アカウント新規登録をすることができます

教材画像やお気に入りボタンをクリックした際、「ログイン/新規会員登録モーダル画像」で設定した画像が「ログインまたは、アカウント新規登録をする」モーダルで表示されます。


04制限条件を確認することができます

一般公開コース画面では、学習制限を設定しているコースの制限条件を確認することができます。
※ログイン後の学習画面では制約条件は確認することができません。


05ログインした場合、コースの詳細画面が表示されます

一般公開コース画面でコースを選択し、「ログインまたは、アカウント新規登録をする」画面でログインした場合、マイページではなく選択したコースの詳細画面が表示されます。


06コース一覧の続きからボタンが表示されます

「コース一覧の続きからボタンを利用する」の設定を「On」にした場合、コースを選択して詳細画面に表示される「学習を進める」ボタンと同じ機能(GO TO機能)が、コースを選択する画面の各コースパネルに表示されます。

▼コースの学習率に応じて、表示されるGO TO機能の文言が変わります

【 学習率100% 】 ボタンは表示されない
【 学習率0%<x<100% 】 つづきから
【 学習率0% 】 はじめる


07コースの表示を切り替えることができます

ログイン後「コースを選ぶ」画面にて、お気に入りのボタンをクリックすると、お気に入りのみ表示することができます。
リストのボタンをクリックすると、パネル表示にすることができます。


08コンテンツカテゴリを設定することができます

コース以外のフォルダや教材にもコンテンツカテゴリを設定することができます。
コース詳細画面で、フォルダや教材のパネルに設定したカテゴリが表示されます。

アカウント登録時に自動でグループに所属させる方法

01アカウント登録管理画面を開きます

アカウント登録後にメンバーが一般公開コースを閲覧できるように、設定したグループに自動で所属させることができます。
「メンバー管理」>画面右上の歯車のアイコン>「入力フィールド設定」をクリックします。


02所属させるグループを設定します

タブを「登録設定」に切り替え、グループ設定>「登録時に自動で割り振るグループ」に、所属させるグループを設定します。

お気軽にご利用・
お問い合わせください

無料利用しよう 資料請求
Webミーティングの担当者

WEBミーティングも
好評受付中

learningBOXのご利用方法、プランの検討、デザインカスタマイズのご相談等、迷ったらぜひお問い合わせください!
WEBミーティングで導入のお手伝いをいたします。

WEBミーティングを予約する

jaJA