契約期間途中でスポット契約を追加する

契約期間途中で現行プランを一時的にアカウント登録数(メンバー)を増やす【スポット追加注文】が追加されました。
管理者様は、有料プランの契約終了を待たずに、learningBOX内からアカウント登録数を追加することができます。
本ページでは「スポット追加注文」について説明致します。
※以下では、スポット追加注文による契約を「スポット契約」、スポット契約でない既存契約を「元契約(または主契約)」と表記します。
ご利用条件learningBOX Ver2.15以上

スポット契約

ご注意事項

1.スポット追加注文では人数(アカウント)のみ追加可能です。
2.スポット追加注文の契約期間は1ヶ月単位です。
3.元契約の終了日を超えるような期間でのスポット契約はできません。
4.請求金額は(元契約のライセンス月間単価) × (契約月数)で算出されます。
5.既存のスポット契約期間に重なるような別のスポット契約の注文は可能です。
6.元契期約間内なら、複数件のスポット追加注文は可能です。
7.スポット追加契約期間の終了後、主契約の登録アカウント数をオーバーしている場合、スポット追加契約期間に登録されたメンバーは無効となり、「自動無効化」グループに登録されます。
8.フリープランから有料プランへ移行する前の期間では、スポット契約はできません。 また、有料プラン終了後フリープランへ移行する場合、有料プランの契約終了日をまたいだスポット契約はできません。

※契約期間途中の各種契約のアップグレードについては、以下のメニューがございます。
人数の追加
ライセンスのみ追加
人数・ライセンスどちらもアップ
デザインカスタマイズの追加
APIの追加
コピーライト非表示の追加
QuizGeneratorのライセンスの追加
スポット契約を追加(本ページ)
 

期間の扱いについて(スポット契約)

learningBOX-スポット契約-1

元契約:スターター100 ⇒ 契約期間内で1ヶ月だけスターター200にする場合(アカウント数を100追加)
請求金額:スターター100(1ヶ月)=5,500円(税込)
※スポット契約利用額1ヶ月が請求されます。
 

契約期間中に複数のスポット契約をした場合

learningBOX-スポット契約-複数スポット

※1.既存のスポット契約期間に重なるような、新たなスポット注文も可能です。
※2.途中追加注文は既存のスポット契約期間に重なっていても注文可能です。
(ただし、スタータープランからスタンダードプランへのようなライセンスのアップグレードはできません)
 

スポット契約の注意点

learningBOX-スポット契約-3

注意1.FREEプランから有料プラン開始前の期間ではスポット注文できません。
注意2.終了日以降に継続契約などが注文されていない(FREEプランに戻る)場合、プラン終了日の境界を含んだスポット注文はできません。
 

スポット契約終了後の対応について

例)スターター100の主契約期間内に、スポット契約で100アカウント追加した場合
(スターター100で100ライセンス登録。スポット追加契約後にさらに100アカウント登録する)

スポット契約-learningBOX

スポット契約が終了するとスターター100の主契約に戻るため、アカウントの上限数は100人となります。
そのため、スポット契約後に追加した100アカウントについては無効となり、ログインできなくなります。
 

スポット契約の申込み方法について

プルダウンから「スポット追加」をクリックします。

スポット契約-learningbox-6

 

スポット追加注文画面が表示されます。

スポット契約-ラーニングボックス

 

【希望のスポット追加人数】・【スポット追加開始希望日】・【スポット追加期間】を設定します。

learningbox-スポット契約の設定

 

選択が完了しましたら、「利用規約に同意する」にチェックを入れて、「決済手続きへ」をクリックしてください。

スポット契約の設定

jaJA