メールテンプレート機能

メールテンプレート機能を使うと、「メンバー登録、レポート採点完了、学習完了時」に設定したメールアドレスにメールを自動で送信できます。送信するメールの内容は自由に編集・設定することができ、招待メールを送らないように設定することもできます。
 
メールテンプレート機能の機能拡充
 

▼バージョン2.12以前からlearningBOXをお使いのお客様は、こちらをご一読ください。

learningBOXのVer2.13のバージョンアップにて、メールテンプレート機能がより使いやすいように改修されました。メールテンプレート機能のご利用の有無に関わらず、こちらをご一読いただければ幸いです。

Ver2.13系からの「メールテンプレート」の機能改修に伴う事前告知

こちらのページでは、Ver2.13以降のメールテンプレート機能の使い方についてご紹介いたします。
 

メールテンプレート機能の使い方

learningBOXのオーナーアカウントまたは、メールテンプレート編集権限を持ったメンバーでログインします。
次に、サイドバーメニューの【管理機能】をクリックします。

learningBOX-メールテンプレート

 

切り替わった画面の、【メール設定】をクリックします。

learningBOX-メールテンプレート

 

【メール設定】画面から、テンプレート編集にあるハンガーメニューをクリックします。
今回は練習なので、【招待メール通知】を例にご紹介します。

learningBOX-メールテンプレート

 

メールテンプレートが3つあるので、お客様の用途に合わせてテンプレートを選択します。

learningBOX-メールテンプレート

 

メール内容を編集する

テンプレート内のメールを変更するときは、えんぴつのアイコンをクリックして内容を編集します。

learningBOX-メールテンプレートの使い方

 

画面が切り替わるので、こちらのページから編集します。
この時に表示されているユーザーの名前等は、テスト用として、自動的に「一番最初に追加されたユーザーの情報」を表示しています。

learningBOX-メールの編集

 

赤枠内でメールの編集を行い、青枠内には実際に送られるメールのプレビューが表示されます。黄色内のプルダウンと追加ボタンで、招待メールに使用したい情報を追加することができます。

緑枠内では招待メールに追加でTo,Cc,Bccを設定することができます。メールアドレスは,(カンマ)で区切ることで複数のメールアドレスを設定することができます。

learningBOX-メールテンプレートの編集

 

テスト送信をクリックすると管理者の元にメールが送信されます。設定が完了したら最後に保存ボタンをクリックして終了です。

learningBOX-メールテンプレートの設定方法

 

メンバー登録時の招待メールを変更する

メールテンプレートの設定をすることで、メンバーに送るメッセージの内容をテンプレートから選ぶことができます。

learningBOX-メールテンプレート

 

成績管理通知のメールでは、学習開始日時や学習のステータス(成績)などが表示されます。

Ver2.13より、学習開始日時や学習状況のステータス(成績)、テストの合格・不合格などの結果も表示されるようになりました。(メールテンプレートによって表示される情報は異なります。)
メールテンプレート機能を使うと、お客様の用途に合わせてメール内容を自由に編集・設定することができます。

jaJA