メディア管理

画像や動画、音声などのメディアファイルを登録することができます。
メディア管理に登録したファイルはCDN経由で配信されます。
※CDNとは「Content Delivery Network」の略で、コンテンツをスムーズに届けるために作られたネットワークです。

更新履歴

2022.3.9 / Ver2.17よりメディア管理が追加されました。使い方

メディアの登録方法

ご利用条件learningBOX Ver2.17以上
※メディア管理にアクセスできるのは、管理者と設定ページアクセス権限が付与されたメンバーのみです。

01メディア管理を開きます

サイドメニューから、システム設定横のプルダウンから「メディア管理」をクリックします。

02メディアを追加をクリックします

「ファイルを選択」より、ファイルを指定します。
メディアは同時に複数登録することも可能です。

03配信ベースパスを入力します

今回は練習なので、画像ファイルをアップロードし「sample-picture」と入力します。
配信ファイル名/説明を入力し、最後に「保存する」をクリックします。

04メディアが登録されます

登録したファイルは、歯車ボタンから編集できます。

05配信URL

配信URLをクリックすると、アップロードしたファイルが表示されます。
※配信URLとは、learningBOXにログイン中、アクセス可能な配信URLになります。

06メディアの削除方法

メディアの削除は、赤枠のプルダウンから削除いただけます。

07メディアのダウンロード

歯車ボタン横のアイコンをクリックします。

08エクセル出力

メディア管理に登録した情報をエクセルファイルでダウンロードいただけます。

注意マーク

メディア管理の注意点

注意1:ライセンスによって、アップロード可能なファイルサイズの制限があります。
※詳しくは通常ライセンス一覧をご覧ください。
注意2:Mac/Safariでのご利用の場合、本来htmlで表示される画像や動画、PDFなどが表示されません。
※Safariご利用のお客様はプライバシー設定から「サイト越えトラッキングを防ぐ」をOFFに設定お願いいたします。

有料プランご契約のお客様の場合

01一般公開が利用できます

一般公開の「表示・非表示」を設定いただけます。
※一般公開を有効にすると、learningBOXに未ログイン時でも、メディアにアクセスできます。

02一覧タブからの設定

一覧から、メディアの「公開開始・公開停止」の設定も可能です。

03公開URLが利用できます

公開URLをクリックすると、設定したメディアが表示されます。
※公開URLとはlearningBOXにログインしない状態でもアクセス可能な配信URLです。

メディアをコンテンツに追加する

ファイル容量が大きいメディアをURL1つで配信することができます。
※ストレージ状況の圧迫を抑えることができます。
今回は練習として、WEBページにメディアを追加する方法をご紹介します。

01WEBページ作成フォームを開きます

リンクの挿入・編集をクリックし、配信URLを貼り付けます。

02画像をクリックします

メディア管理で登録した、画像が表示されます。

03画像ボタンから設定する

画像ボタンをクリックします。
配信URLを貼り付け、「OK」ボタンをクリックします。

04メディアが表示されます

お気軽にご利用・
お問い合わせください

無料利用しよう 資料請求
Webミーティングの担当者

WEBミーティングも
好評受付中

learningBOXのご利用方法、プランの検討、デザインカスタマイズのご相談等、迷ったらぜひお問い合わせください!
WEBミーティングで導入のお手伝いをいたします。

WEBミーティングを予約する

jaJA