管理者権限の付与について

登録しているメンバーに「管理者」レベルと同じ権限を付与することができます。
「管理者権限」を設定することによって、通常「管理者」が行っている作業、例えば、下記の権限の設定が可能です。
この機能により、管理者を複数人設定することができますので、「管理者」レベルでないと設定できないLMS内での各種設定の作業が1人に集中せず分担することができます。

基本的な権限設定については別途、説明ページをご用意しています。⇒ 基本的な権限設定について

ハンマーのアイコンをクリックすると、管理者権限の付与設定画面がポップアップ表示されます。
LMS管理者権限

権限付与権限:メンバー管理画面において、権限の変更を行うことができるようになります。
(この機能を利用するには「グループ管理権限」を付与する必要がありますのでご注意ください。)
お知らせ管理権限:マイページに掲載するお知らせの追加・編集・削除を行うことができるようになります。
メールテンプレート編集権限:メールテンプレートの追加・編集・削除を行うことができるようになります。
設定ページアクセス権限:設定ページにアクセスし、アクセスログや決済処理を行うことができるようになります。

グループ管理権限」「教材管理権限」「成績管理権限」「教材割当権限」の権限より、さらに上の「管理者」レベルの権限となります。違いにご注意下さい。
⇒ 詳しくはこちらページをご覧下さい。