• HOME
  • アカウント承認通知メール機能について

アカウント承認通知メール機能について

この機能はアカウント登録機能の一部です。ユーザーが御社の学習管理システム(LMS)サイトに新規ユーザー登録する際のフロー及び各種通知メール、また、御社側でのユーザー承認のフローを説明しています。

アカウント登録機能については、ユーザー自身の入力による会員登録が必要な検定試験などのBtoC向けにLMSをご利用する場合にオススメの機能です。
※アカウント登録機能の概要については下記のページからご覧ください。
アカウント登録機能について

新規ユーザー登録~承認までのフローについて

eラーニングアカウント登録機能
※自動承認の設定もございます。(後述)

アカウント登録と承認の詳しい流れとメールについて

ユーザーは御社LMSのトップページ画面内の【無料で会員登録する】をクリックし、アカウント情報を登録します。
(※ボタン内のテキスト「無料で会員登録する」はご要望に合わせて変更できます。)

eラーニングアカウント登録機能

ユーザーはフォーム内の各項目を入力して、確認 → 申し込みへと進みます

eラーニングアカウント登録機能

申し込み後、ユーザーが登録したアドレスに本人認証メールがユーザーに届きます

※本メールのテンプレートは、お客様にてメール文面を変更することができます。(後述)
eラーニングアカウント登録機能

ユーザーがURLをクリックして本人認証が完了すると、管理者に承認案内のメールが通知されます

(ユーザーはこの時点では、承認が完了していないため、ログインすることができません。)
※本メールのテンプレートも同様に変更ができます。
eラーニングアカウント登録機能

管理者はメンバー管理 → アカウント申し込み管理 と進み【承認する】でユーザーの承認します

(承認することで、ユーザはログインできるようになります。)
eラーニングアカウント登録機能
↑【メール通知する】にチェックを入れると、新規登録ユーザーへ承認完了メールが送信されます。

【承認】ボタンをクリックされると、ユーザーに承認されたことを通知するメール(承認完了メール)が送信されます

※本メールのテンプレートも同様に変更ができます。
eラーニングアカウント登録機能

メールテンプレートの編集について

サイドメニューバー内の 管理機能 → メール設定 と進みます
eラーニングアカウント登録機能

アカウント登録の自動承認について

ユーザーのアカウント登録の度に都度、承認作業をするのが手間である場合は、自動で承認する設定がございます。
メンバー管理 → アカウント登録管理 → 登録フィールド設定 → 登録を自動承認する を有効にすることによって、ユーザーは自動で承認されます。
アカウント自動承認
自動承認に設定した場合、ユーザーはアカウント登録申し込み後に、本人認証メールがユーザーに届きますが、そのメールに記載の認証URLをクリックすると、ユーザー認証も行われ、そのままログインすることが可能です。

まとめ

承認通知メール機能を利用することで、アカウント登録者に承認メールを通知することができます。管理者が承認した際、ユーザーは承認されたかどうかの確認が分かりませんでした。learningBOX2.8系バージョン以降では承認通知メール機能により、通知メールからアカウント登録を行うことができます。