同時ログイン制御機能について

  • HOME
  • 同時ログイン制御機能について

同時ログイン制御機能について

サイドバーの「設定」より、同時ログイン制御設定を行う事が可能です。
・同時ログイン可能な設定数
・既に同時ログイン可能設定数に達している場合の動作
こちらを設定することができます。

※本設定は管理者及び、設定ページアクセス権限のユーザーがアクセスできます。

同時ログイン制御設定方法


ログイン時のエラー画面 : 「後のログインを禁止する」を選んだ場合

同時ログイン可能設定数を上回ると、「同時ログイン制限により、ログインできませんでした。」と表示され、ログインできません。

ログイン時のエラー画面 : 「後のログインを優先し、ログイン済みのユーザーをログアウトさせる」を選んだ場合

同時ログイン可能設定数を上回ると、後のログインが優先され、ログイン可能です。
前にログインしていた方は「他の場所でログインしたため、ログアウトしました。」と表示され、ログアウトされます。

ログインしているアカウント一覧表示

サイドバーの「設定」より、ログインしているアカウント一覧を表示する事ができます。
管理者及び、設定ページアクセス権限のユーザーがアクセスでき、ログインしている状態だと操作を行わなくても3分ごとに最終アクセス時刻が更新されます。
ログアウトせずに電源を落とすと、ログイン一覧に残ってしまいます。
最終アクセス時刻から一定時間(約1時間)経過すると、一覧からは表示が消えます。

まとめ

learningBOX2.8系バージョン変更後、同時ログイン制御機能が可能になります。同時ログイン制御数は、1~3まで選ぶことができ、ログイン条件に達している場合の動作を指定することもできます。また、ログインしているアカウント一覧も確認する事が可能です。