• HOME
  • 教材間移動機能について

教材間移動機能について

教材から次の教材へスムーズに移動することが出来ます。

最初の教材の場合

次へボタン(画像赤枠)をホバーするとコンテンツ名が表示され、クリックすると次の教材に移る事が可能です。

前後に教材がある場合

次へ/前へボタン(画像赤枠)をホバーするとコンテンツ名が表示され、クリックすると前後の教材に移る事が可能です。

制限条件がある場合

次へボタン(画像赤枠)が赤く表示され、ホバーするとコンテンツ名も赤く表示されます。

クリックすると右下にエラーメッセージが表示されます。

制限条件が解除された場合

右下に緑色のトースターが表示され、遷移ボタンが灰色になり、次の教材に進むことが可能です。

最後の教材の場合

前へボタン(画像赤枠)をホバーするとコンテンツ名が表示され、クリックすると次の教材に移る事が可能です。

動画教材を最後まで視聴した場合

自動で次へ遷移されます。

その他教材の結果画面等の場合

自動では遷移されませんので、ご注意ください。

前後がフォルダの場合

前後がフォルダの場合は、次へ/前へボタン(画像赤枠)をホバーするとフォルダ名が表示され、クリックするとフォルダの学習する画面に遷移します。

まとめ

learningBOX2.8系バージョン変更後、LMS内で作成していただいた教材間の移動が可能になります。教材から次への教材へとスムーズに流れる仕組みとなっています。前後がフォルダの場合は、フォルダの学習する画面に遷移します。