• HOME
  • 成績管理ページ内の歯車ボタンについて

成績管理ページ内の歯車ボタンについて

learningBOXのVer2.12より、成績管理ページに新しく歯車ボタンが新設されました。こちらの歯車ボタンをクリックすると、表示内容の設定(表示項目の設定)・一般公開問題の表示設定・自分の成績の表示設定が可能となります。
 
一般公開問題の表示設定・自分の成績の表示設定を使用するには、管理者もしくは成績管理権限のあるユーザーに限ります。
表示内容の設定については一般ユーザーも使用する事ができます。
learningBOXの権限設定を使ってメンバーに適切な役割を与える方法
 
こちらのページでは、新設された歯車ボタンの使い方についてご紹介いたします。

learningBOX-成績管理-歯車ボタン

learningBOX-成績管理-歯車ボタン

 

表示設定 – 表示項目の設定

成績の表示項目の表示、非表示を設定する事が可能です。
デフォルトでは全ての項目が表示されるよう、チェックがつけられています。非表示にしたい項目があれば、チェックを外してください。

learningBOX-成績管理-歯車ボタン

 

一般公開問題設定

成績画面で一般公開問題の成績を非表示にすることができます。
「一般公開問題の成績を表示する」のトグルを、ON/OFF で設定が可能です。

learningBOX-成績管理-歯車ボタン

 

自分の成績閲覧設定

自分の成績・個人カルテを非表示にすることができます。
「自分の成績・個人カルテを表示する」のトグルを、ON/OFF で設定が可能です。
こちらの設定をご利用いただく事で、一般ユーザーの成績画面を非表示にすることが可能で、テスト設定等におすすめです。

learningBOX-成績管理-歯車ボタン

また、こちらの設定は、設定画面「マイページ設定」の「自分の成績閲覧を許可」トグルと連動しております。
「自分の成績閲覧を許可」のトグルを ON/OFF にしている場合は、成績管理画面の歯車ボタンからの「自分の成績・個人カルテを表示する」トグルも同じように設定が反映されます。

設定画面から「自分の成績閲覧を許可」の設定変更を行うには、管理者もしくは設定管理権限のあるユーザーに限られます。
learningBOXの権限設定を使ってメンバーに適切な役割を与える方法

learningBOX-成績管理-歯車ボタン

※管理者、成績管理権限のあるユーザーは、トグルをOFFにしても成績を確認することが可能です。

jaJA
en_USENG jaJA