選択肢番号機能

選択肢番号機能を使うと、学習者がクイズを解いた後に、「どの選択肢」を選んだかを確認することができます。

更新履歴

2021.11.17 / Ver2.16以降より選択肢番号機能が追加されました。使い方

管理者の設定方法

ご利用条件learningBOX Ver2.16、QUIZ-Ver-5.13.3以上

01コンテンツ管理を開きます

歯車ボタン>>【教材の変換先設定】を選択します。

02変換バージョン管理からQUIZ-Ver-5.13.3以上を指定します

変換バージョン管理についてはこちらの【コンテンツを最新のプレイヤーに更新する】にて詳しく解説されています。

03保存ボタンをクリックします

選択肢番号の使い方

01クイズ・テスト作成フォームを開きます

問題作成フォームの使い方についてはこちらの【問題を作成する】をご覧ください。

02【問題編集へ】をクリックします

03出題形式を選択します

注意マーク

選択肢番号の注意点【対応する出題形式】

択一問題(ラジオボタン)
択一問題(ボタン式)
複数選択問題
画像選択問題
並び替え問題
組み合わせ問題
穴埋め問題
プルダウン問題

04クイズを作成します

※今回は練習なので【択一問題】を例にご紹介します。

05選択肢番号を入力します

解答入力欄の下に選択肢番号を設定することができます。

注意マーク

選択肢番号の注意点

【注意点1】:選択肢番号が空白の場合、保存時に自動で1から順に数字が入力されます。
【注意点2】:選択肢番号を重複して使用することはできません。
※入力可能な文字数:30文字(英数字)

成績管理画面での表示

01作成したクイズを解きます

クイズを解きましたら、成績管理>>問題別>>sampleとお進み【CSV作成】をクリックします。

02活用シーンに合わせてCSVをダウンロードします

03解答詳細CSV作成を選択します

選択肢番号が記載されます

お気軽にご利用・
お問い合わせください

無料利用しよう 資料請求
Webミーティングの担当者

WEBミーティングも
好評受付中

learningBOXのご利用方法、プランの検討、デザインカスタマイズのご相談等、迷ったらぜひお問い合わせください!
WEBミーティングで導入のお手伝いをいたします。

WEBミーティングを予約する

jaJA