Webページ

画像を挿入したり、文字の色や大きさを工夫したWebページ形式の教材を作成できます。

Webページの作成

01コースの作成

まずは、コースを作成します。
※コースの作成については、「コース/フォルダ」をご参照ください。

02Webページ作成フォームを開く

作成したコースをクリックして、コースの中の階層画面を開きます。
画面左上にある、「+」アイコン>「教材」>「Webページ」>「Webページを作成」を選択してください。

03画面の表示について


「Webページ作成フォーム」の主な項目は、下記の通りです。

① タイトル:Webページのタイトルを入力してください。
② Webページの内容を入力してください。
③ こちらのボタンからページを追加してください(最大20ページまで作成可能です)。


04入力欄について

上記②の入力欄について、詳しくご説明します。
こちらは入力する文字のフォントサイズやカラーなど、装飾を行うことができます。
また、文字だけでなく画像や表を挿入することも可能です。


例) 画像の挿入

STEP1:入力欄上部にあるメニューの中から、「画像の挿入/編集」をクリックしてください。


STEP2:「画像の挿入/編集」画面で、ファイルアップロードのアイコンをクリックしてください。


STEP3:「画像のアップロード・選択」画面に、アップロードする画像ファイルをドラッグ&ドロップで移動させます。
その後、置いたファイルをダブルクリックしてください。


STEP4:代替の説明文、画像の大きさを設定できます。設定が完了したら、保存してください。


下記の通り、画像が挿入されます。


05保存する

2通りの方法があります。

・ 保存して公開 : 保存と同時に割り当てされたユーザーに公開されます。
・ 非公開で保存 : 内容は保存されますが、非公開となりユーザーには公開されません。


Webページのアップロード

ダウンロードしたWebページをアップロードできます。

01コースの作成

まずは、コースを作成します。
※コースの作成については、「コース/フォルダ」をご参照ください。


02アップロード画面を開く

作成したコースをクリックして、コースの中の階層画面を開きます。
画面左上にある、「+」アイコン>「教材」>「Webページ」>「Webページをアップロード」を選択してください。


03各項目の設定

まず、Webページのタイトルを入力してください。
続いて、「ファイルを選択」をクリックしてWebページファイルをアップロードしてください。
設定が完了したら、保存してください。


Webページのダウンロード

作成したWebページはダウンロードできます。

01コンテンツ管理画面を開く

TOPページもしくはサイドメニューにある、「コンテンツ管理」をクリックしてください。


02ダウンロード

対象のWebページの上で右クリックするか、もしくは右端にある歯車のアイコン>「ダウンロード」を選択してください。



Webページの再アップロード

一度作成したWebページを、他のWebページに置き換えることができます。

01コンテンツ管理画面を開く

TOPページもしくはサイドメニューにある、「コンテンツ管理」をクリックしてください。


02再アップロード

対象のWebページの上で右クリックするか、もしくは右端にある歯車のアイコン>「再アップロード」を選択してください。



Webページの編集

01コンテンツ管理画面を開く

TOPページもしくはサイドメニューにある、「コンテンツ管理」をクリックしてください。


02編集

対象のWebページの上で右クリックするか、もしくは右端にある歯車のアイコン>「Webページを編集」を選択してください。



印刷

このページを印刷する

learningBOXをもっと知りたい方へ