セミナー基本設定

learningBOXのVer2.14以降より、セミナー機能が追加されました。
セミナー機能はlearningBOXのEC機能プランをご利用のお客様に適用される新機能です。
こちらのページでは新しく追加された、セミナー機能の商品基本設定とセミナーチケット発行機能についてご紹介します。

セミナー機能の商品基本設定

learningBOXのオーナーアカウントでログインします。
サイドメニューバーから【セミナー管理】をクリックしてください。

learningBOX-セミナー機能基本設定

 

セミナー管理画面右上の歯車ボタンをクリックします。

セミナー管理-基本設定のやり方

 

EC機能基本設定画面が表示されます。
こちらから、コンテンツを販売する際に必要な情報を設定します。

learningBOXの使い方-EC機能基本設定

 

【商品一覧/セミナー一覧の初期値/検索設定】の設定を行い最後に右下の保存ボタンをクリックして完了です。

learningBOX-セミナー機能の使い方

 

セミナーチケット発行機能

チケット発行機能は、セミナーが購入された時にチケットが発行されます。
learningBOXのオーナーアカウントでログインします。
サイドメニューバーから【チケットテンプレート管理】をクリックしてください。

learningBOX-セミナー発行機能

 

チケットテンプレート管理画面から【テンプレート作成】をクリックします。

eラーニングシステム-セミナー機能

 

必要事項を入力します。
こちらの情報は購入後にチケットを確認するときに表示される情報です。

learningBOX-チケットテンプレート

 

入力が終わりましたら最後に右下の保存ボタンをクリックします。

learningBOX-セミナーチケット

 

チケットテンプレートの設定が終わりましたら、サイドメニューバーの【セミナー管理】からコンテンツを追加します。

learningBOX-セミナー管理

※セミナー機能の使い方についてはこちらの記事にて詳しく解説されています。
セミナー機能の設定方法
 

セミナー管理画面からコンテンツを選択します。
今回は練習なので、【sample-1】を選択し、歯車ボタンをクリックします。

learningBOX-セミナーチケット発行機能

 

価格・期間のプラスボタンをクリックします。

セミナー発行機能-learningBOX-2.14

 

チケット利用を【On】にします。

セミナーチケット-learningBOX

 

接頭辞、接尾辞を追加します。

接尾辞-learningBOX

 

セミナーチケットのデザインパーターンは2つから選ぶことができます。

learningBOX-セミナーチケットのデザイン

 

必要事項を入力して追加ボタンをクリックしてください。

learningBOX-セミナー発行機能

 

セミナー購入後、その商品の購入ステータスが入金済みになると購入履歴画面のチケットタブの画面に発行済みのチケットが表示されます。

jaJA