システム言語の変更

サイトカスタマイザーから、システム言語の変更ができます。言語は、日本語 / 英語から選んで設定できます。
※こちらの機能はデザインカスタマイズもしくは専用サーバーをご契約のお客様が対象です。
※お客様がサイトカスタマイザーをご利用することで発生した問題につきましては、弊社では対応いたしかねます。
 発生する可能性がある問題について、詳しくはこちらをご参照ください。

目次

更新履歴

2021.07.16 / Ver.2.15より、サイトカスタマイザー機能が追加されました。使い方

システム言語の変更方法

▼「システム言語設定」で設定できる範囲

※「システム言語設定」で変更できるのは、「サイドメニュー」と「クイズプレイヤー内」を除いたシステムの文言です。
※「サイドメニュー」の文言変更は、サイドメニューの設定方法から変更できます。
※クイズプレイヤー内の文言変更は、別途QuizGeneratorライセンスが必要です。

   

01変更する文言を決める

今回は例としてコース詳細画面の「学習を進める」を「研修を進める」に変更します。

    

02サイトカスタマイザーを開く

サイドメニューから「設定」>「サイトカスタマイザー」をクリックします。

    

03「デザイン」をクリックする

    

04「システム言語設定」をクリックする

    

05言語設定ファイルのダウンロード

文言変更の流れとして、まず初期設定の言語一覧が入ったテンプレートをダウンロードします。
今回は日本語の文言を変更するので、日本語のファイルをダウンロードします。

    

06言語設定ファイルの編集

テキストエディタやメモ帳などでファイルを開き、変えたい文言を編集します。変更前の文言の下の「””」の中に、変更後の文言を入力します。入力が終わりましたらこのファイルを上書き保存します。

    

07言語設定ファイルのアップロード

先ほど保存した言語ファイルをシステムに登録します。
今回は日本語のファイルの変更をするので、「国:日本/言語:日本語」の「設定を変更する」をクリックし、「ファイル選択」から先ほどのファイルを選択します。
設定が完了しましたら「変更する」をクリックします。

    

08変更された文言が表示される

    

09文言が変更される

お気軽にご利用・
お問い合わせください

無料利用しよう 資料請求
Webミーティングの担当者

WEBミーティングも
好評受付中

learningBOXのご利用方法、プランの検討、デザインカスタマイズのご相談等、迷ったらぜひお問い合わせください!
WEBミーティングで導入のお手伝いをいたします。

WEBミーティングを予約する

jaJA