費用計算

ライセンスのアップグレード、アカウント数、オプションなどを追加した場合の費用計算について説明いたします。

ライセンスのアップグレードやアカウント数を追加した場合の費用計算

01アカウント数を追加

年間スターター100から途中で新年間でスターター200(アカウント数の途中追加)にする場合:終了日を延長するケース

02ライセンスを追加

1.契約期間途中【スターター100年間契約】から【スタンダード100年間契約】に変更する場合:終了日を延長しないケース

2.契約期間途中【スターター100月々契約】から【スタンダード100月々契約】に変更する場合:終了日を延長するケース

3.契約期間途中【スターター100月々契約】から【スタンダード100年間契約】に変更する場合

オプションを追加した場合の費用計算

01デザインカスタマイズ

デザインカスタマイズを契約途中で追加する場合、アップグレードは年間契約が必要となります。それに伴い、同時にライセンスも新期間となり、ライセンス料金も新期間分の請求が発生します。
デザインカスタマイズはお申込み後、デザイン依頼書等の書類をご提出及び弊社担当との調整が必要となります。
フロー及び必要書類につきましてデザインカスタマイズのご利用についてをご確認ください。

02PowerPoint教材取り込み

「通常ライセンスのみ」契約中オーナーのオプション途中追加:終了日を延長しないケース

03QuizGeneratorライセンス

「通常ライセンスのみ」契約中オーナーのオプション途中追加:終了日を延長しないケース

スポット追加した場合の費用計算

011つのスポット追加を注文した場合

元契約:スターター100 ⇒ 契約期間内で1ヶ月だけスターター200にする場合(アカウント数を100追加)
請求金額:スターター100(1ヶ月)=5,500円(税込) ※スポット契約利用額1ヶ月が請求されます。

02複数のスポット追加を注文した場合

既存のスポット契約期間に重なるような、新たなスポット追加注文も可能です。
※主契約のライセンス追加契約は、既存のスポット契約期間に重なっていても注文可能です。

料金体系についてのご注意事項

オプションを契約している場合、オプションの契約状況によっては、選べる「変更が適用される期間」が限られ、年間単価を適用できない場合もございます。
詳しくはこちらの表をご覧ください。

▼例:契約期間途中で人数のみを追加する場合

現在の契約変更を適用する期間の選択制御事項請求料金
(単価ベース)
年間契約契約終了日を変更しない月々単価を適用する
※オプションを契約している場合は、「契約期間を変更しない」のみ選択可
上がる
契約期間を新年間期間に更新する
(1年を選ぶ)
年間単価を適用する変わらない
月間契約契約終了日を変更しない月々単価を適用する
※オプションを契約している場合は、「契約期間を変更しない」のみ選択可
変わらない
契約終了日を変える
(1ヵ月~11ヶ月を選ぶ)
1ヵ月~11ヶ月の場合、月々単価を適用
変わらない
契約期間を新年間期間に更新する
(1年を選ぶ)
年間単価を適用する下がる
印刷

このページを印刷する

お気軽にご利用・
お問い合わせください

無料利用しよう 資料請求
Webミーティングの担当者

WEBミーティングも
好評受付中

learningBOXのご利用方法、プランの検討、デザインカスタマイズのご相談等、迷ったらぜひお問い合わせください!
WEBミーティングで導入のお手伝いをいたします。

WEBミーティングを予約する

jaJA