eラーニング学習システムを使った英語学習

learningBOX, 管理者blog

マーケティング担当の貴田岡(キタオカ)🍎です!九月は『教育ITソリューションEXPOに参加しました。』初めての参加で大変緊張しましたが、お客様のお声や悩みを直接肌で感じることが出来る大変貴重な場となりました。弊社のブースにお越し頂いた皆様、その節は大変お世話になりました。改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

皆様から頂いた悩みや、要望などを真摯に受け止め、『誰でも手軽に始めることが出来るeラーニング学習システム』の一役になれるようにこれからも精進します!!展示会では、「eラーニング学習システムを使うとどんなことができるの?」「学校教育学習塾で導入してみたい!!」といったお声をたくさんいただきました。今回の記事では弊社のeラーニング学習システム(learningBOX)を使った英語学習を例にご紹介いたします。それでは、本稿もどうぞよろしくお願いいたします。

目次はこちら

  • 1. eラーニング学習とは
  • 2. eラーニング学習システム
  • 3. learningBOXのコンテンツ作成機能を使って英語の学習教材を作る
  • 4. まとめ

eラーニング学習とは

eラーニングとはインターネットを利用した学習形態です。パソコンやモバイル端末などの電子機器やITネットワークを利用することによって場所や時間、学習内容を問わず自分のペースでスキルアップを行うことができる学習システムです。

eラーニング学習_learningBOX

eラーニング学習システム

eラーニング作成システム(学習管理システム)です。今までの対面で行ってきた教育や紙で行っていた試験、集合で行っていた研修など、教育をWEBで提供・管理し、学習を補完することを実現するシステムです。弊社のeラーニング学習システムである、『learningBOX』は約2,300もの企業様がWEB上に学習環境を構築されています。主に、学校の先生、企業の教育担当者様にご利用いただいております。

eラーニング学習システム_竜野情報システム

learningBOXのコンテンツ作成機能を使って英語の学習教材を作る

learningBOXのコンテンツ機能
learningBOXはeラーニングの各コンテンツを作成するための機能があります。学習教材となる動画やPDFを簡単にアップロードできますし、理解度を確認できるクイズ・テスト作成機能、コースを修了後に付与する認定書や、学習補助ツールとなる単語カードや虫食いノートなど。learningBOXのこれらの機能を活用して英語の学習教材を作ってみます。

英単語は暗記カードで楽々インプット

CardGeneratorはテキストから誰でも簡単にWEBの暗記カードを作れるシステムです。インターネット環境とパソコンがあればどなたでも簡単に作成できる、デジタル版の暗記カードです。パソコン操作に苦手意識があるような方でも、分かり易いマニュアルがありますので、どなたでも気軽に暗記カードをwebで作成・公開して頂くことが可能です。※暗記カードの作り方はこちらに詳しく説明されています。
暗記カード

虫食いノートは暗記ノートにもオススメです

虫食いノートは文章形式での暗記問題を簡単に作成することができます。また、覚えた虫食いにチェックをいれることで、攻略率が表示されます。英語の暗記ノートとしても大変オススメのコンテンツです。※虫食いノートの詳しい使い方はこちらに詳しく掲載されています。
虫食いノート

覚えた英単語はタイピング教材でしっかり確認!!

タイピング教材とは、learningBOXのコンテンツ管理機能から作成することができる“キーボードを用いてテキストを入力する”学習コンテンツです。弊社のタイピング教材は英語やローマ字にも対応してます!遊び感覚で英語学習も行えます!!下記より、英単語のタイピングを体験することができますので、合格目指してぜひチャレンジしてください!!※タイピング教材の作り方はこちらに詳しく解説しております。

クイズ(マスターモード/ノーマルモード)

問題の形式は12種類!!文字情報だけでなく、画像や音声を出題文の中に配置することができます。問題を幾つかのセクション(グループ)に分け、それぞれのセクションから指定した数の問題を出題することも可能です。オプション値を設定することで、『画像、動画、URLリンク、解説』などお客様の用途に合わせた設定も可能です。オプション設定をする際はこちらをご確認ください

learningBOXクイズ

マスターモード
英語_eラーニング


ノーマルモード
elearning学習_英語

今回の記事で作成したコンテンツはこちらから確認できます。ダウンロードして頂いて教材はlearningBOXでそのままコンテンツとしてお使い可能です!
暗記カード→ >>動作確認はこちら<< ⇒  ダウンロードする (2 downloads)
マスターモードで作成したクイズ → >>動作確認はこちら<< ⇒ ダウンロードする (2 downloads)
ノーマルモードで作成したクイズ → >>動作確認はこちら<< ⇒ ダウンロードする (4 downloads)
音声合成機能問題もオススメです → >>動作確認はこちら<< ⇒ ダウンロードする (3 downloads)

まとめ

今回の記事では英語教材を題材とした学習方法をご紹介いたしました。弊社のeラーニング学習システム(learningBOX)のコンテンツ機能を利用すると、こんなにも幅広い学習方法が行えます。

暗記に特化した「CardGenerator&虫食いノート」、学習者の理解度、確認には「クイズ(マスターモード/ノーマルモード)」をご活用ください!!

eラーニング学習の特徴は、時間や場所に捕らわれず、自分の好きな時間や空き時間に学習が行えます。学校と違い教師の指導方法に影響されることはありません。次回の記事ではこちらで作成した教材の活用方法や学習コースとしての使い方、コース毎の教材の配布など、管理・運用方法についてご紹介いたします。本稿もご覧いただきましてありがとうございました。

今すぐeラーニングシステム「learningBOX」を無料体験してみよう!10アカウントまでなら無料でご利用頂けます。

eラーニングシステムを選ぶポイントは管理者・学習者がともに使いやすいかどうかが大きなポイントです。実際に触って使い勝手をご確認して頂きたく、一部のオプション機能を除き、ほとんどの機能を期間無制限でご利用頂けます。

まずは無料で使ってみる
  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

Related posts