learningBOXがVer2.7へバージョンアップ

learningBOX, 管理者blog

いつもeラーニング作成システムのlearningBOXをご利用頂き誠にありがとうございます。

本日、learningBOXがVer2.6から2.7へバージョンアップされました。

この記事では、各種新機能が追加されたVer2.7.4(2019年6月12日リリース)について具体的な新機能をご紹介致します。

今回のバージョンアップについて

今回のバージョンアップでは「カルテ機能」「タグ付け機能」など目玉となる新機能に加え、「虫食いノート」「メンバー管理」など既存機能の改善なども含め、多くの機能が追加されました。

それでは早速ですが、今回の2.7系バージョンアップについて詳しくご紹介させて頂きます。

タグ付け機能

タグ付け

「学習をよりアダプティブに。」

問題をタグ付け機能で振り分ける事により、点数だけではわかりづらい学習者の成績の特徴がわかるようになりました。
タグを問題に事前につけておくことにより、1人ひとりの苦手分野・得意分野を分析できるようになりました。

この「タグ」を利用して成績分析・表示させたものが、以下で説明します「カルテ機能」です。

タグ付け機能の使用方法はこちら

カルテ機能

カルテ

「学習の”進捗状況”を確認できる」

個人カルテ機能により個々のユーザーが毎日”どのくらい”学習していて、”どこまで”進捗しているかが確認できるようになりました。
これにより一人ひとりの学習状況を把握でき、よりアダプティブな学習者支援ができるようになります。

カルテ機能の使用方法はこちら

その他新機能・機能改善について

メール通知機能強化

マイページに表示される「お知らせ」をメールで通知できるようになりました。
成績管理画面から絞り込んだ条件の学習者にメールを一斉送信できるようになりました。

認定証

認定証をオリジナルのデザインにすることができるようになりました。
認定証を一覧で確認できるようになりました。

虫食いノート

「覚えたチェック」をつけられるようになりました。

メンバー管理

招待メール再発行機能
アカウント有効期限機能

コンテンツ管理、各種機能の追加・改善

・PDF印刷禁止機能
・右クリックで複製できる機能
・添付ファイル教材
・WEBページ・虫食いノートの入力欄を拡大

その他

主にカスタマイズ・オプション契約されている方向けの新機能ですが、EC機能についての各種新機能の追加・改善、また機関システムを持っている企業様への対応として、ログインや成績結果のAPI連携ができるようになりました。

その他新機能・機能改善について

詳しい操作方法やご不明な点は、弊社担当:CS営業チームまでお問い合わせ下さいませ。

●TEL:0791-72-8421

お問い合わせフォーム

今後のバージョンアップでは、さらにお客様の声に耳を傾け、お客様へのお役立ちを先廻りし機能改良に取り組んで参りますのでご期待いただければ幸いです。
今後ともlearningBOX・QuizGeneratorをよろしくお願い致します。

今すぐeラーニングシステム「learningBOX」を無料体験してみよう!10アカウントまでなら無料でご利用頂けます。

eラーニングシステムを選ぶポイントは管理者・学習者がともに使いやすいかどうかが大きなポイントです。実際に触って使い勝手をご確認して頂きたく、一部のオプション機能を除き、ほとんどの機能を期間無制限でご利用頂けるようしています。

無料利用をする
  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

Related posts