導入事例

導入事例

UUUM株式会社

インフルエンサー向け
コンプライアンス研修に活用

クリエイターマネジメントユニット
執行役員 竹川洋志 様

2022.3.30


2013年6月設立。「セカイにコドモゴコロを」を理念に掲げ、自由な発想で多くの人に「新しい体験」を届けています。YouTuberのマネジメントから始まり、その他SNSのインフルエンサーのサポートや彼らのインフルエンス力を生かした企業向けソリューションの提案など、誰もが主役になれる新時代のメディアを活用した価値の創造、エンターテイメントの提供を行っています。

新型コロナウイルスの影響で集合研修ができない
数百人規模の研修会場費、参加者交通費等の経費がかさむ
クリエイターの研修参加モチベーションを高めたい
コンプライアンスの徹底という重要なミッションなので確実に受講者に届けたい
オンラインによる研修で非対面、経費削減を実現
使いやすいシステムで、受講意欲を削がない
動画+テストの組み合わせで身になるコンテンツに

eラーニングによるコンプライアンス研修で、トラブルを回避!

━御社の事業内容について、簡単にご説明いただけますでしょうか。

SNSクリエイターのマネジメント、インフルエンス力を活かしたプロモーションを行っています。

[竹川様]
YouTubeのクリエイターを中心に、SNSを使ってご自身でコンテンツを発信されているインフルエンサーの皆さんのマネジメント・サポートから始まり、現在は幅広く事業を展開しています。
ご一緒させていただいているクリエイターの中でも高い影響力を持つ数百組とは、専属プロデュース契約を結び担当マネージャーを配置しています。
また、商品やサービスを販売している企業様向けに、クリエイターの皆さんのインフルエンス力を活用したプロモーションのご提案やサポートも私達の仕事です。
ほかにも、グッズの販売やイベントの開催、ブランド立ち上げなど、インフルエンサーの皆さんと一緒にファンの方々に楽しんでいただける活動を様々に行っています。

導入事例

━今お話を聞いた限りでも、すごく楽しそうなお仕事ですよね! ありがとうございます。では、弊社のlearningBOXをご導入いただいた背景についてお教えいただけますか。

クリエイター向けの研修にオリジナルカリキュラムの作成が必要でした。

[竹川様]
弊社では、研修を行う対象が大きく2つあります。一つは社員、もう一つがクリエイターの皆さんです。
社員研修については、以前からすでに利用しているサービスがありまして、そちらに備わっている汎用性のあるカリキュラムでの運用が定着しています。

一方で、クリエイター向けの研修については、汎用性のあるものではなくオリジナルのコンテンツが必要でした。
我々の手でオリジナルのカリキュラムが作成できて、クリエイターの皆さんにきっちりと届き、弊社側でも管理がしやすい。そんなツールを探しているうちにlearningBOXに出会いました。

━他のLMSツールとも比較されたと思うのですが、learningBOXを選んでいただいた決め手は何だったのでしょうか?

直感的に使える“使いやすさ”を一番に考えました。

[竹川様]
クリエイターサポートの担当者が、メリット・デメリット、使いやすさ、価格などを比較できる資料を作成してくれました。一番に重要だったのが“使いやすさ”です。
クリエイターの皆さんは日々忙しいので、使用感に壁があるとなかなか利用してくれないのです。learningBOXは直感的に取り掛かれるので、まさに求めていたものと一致したと思います。

━御社で作成されているコンテンツはどのようなものなのでしょうか?

実際に起きたトラブルを動画にしてわかりやすく発信しています。

[竹川様]
learningBOXは、主にコンプライアンス研修で利用しています。
コンプライアンスの徹底については、弊社が上場した際にも社会に対して約束させていただきましたし、クリエイターの皆さんがインフルエンス力を高めていく中で、世の中に安心安全な発信を行ううえで必須です。レピュテーションリスクを考慮して、健全に活動していただくためにお伝えしなければならないことは山のようにあります。

そこで、年に2回、コンプライアンス研修というかたちでlearningBOXを使って受講していただいています。主に動画を作成して、それを視聴していただくという方法をとっています。

広く拡散されるような動画や画像を日々発信していく中で、どうしてもリスクをゼロにすることはできません。巻き込まれてしまう場合もありますし、著作権や肖像権など法律に関するトラブルも起こりえます。
そこで、実際に起きたケースやクリエイターが巻き込まれたケースをもとに、それを教訓にするために映像にしてお伝えします。
そしてその動画を視聴した後に、内容に即したテストを受けていただいています。

導入事例

━知らずに間違いを犯してしまうこともありそうですよね。その動画は毎回作成されているのでしょうか?

目的は行動変容を伴ってもらうこと。それを意識して発信しています。

[竹川様]
そうですね。前回の研修後に起こったことなど、できるだけ直近の事例をできるだけ早く共有できるようにしています。
一般的なサポートに関する内容であれば、動画の中で私が語ることもありますが、例えば法務に関することなど専門的な知識が必要であれば弊社の法務担当者に登場してもらうなど、事例によって語るにふさわしい人選をしています。
そうすることで、重要度を実感していただけるのではと考えています。
美容系のインフルエンサーであれば薬機法だったり、ゲーム系であれば著作権だったりと主に関わる分野が違ってくるので、ジャンル別の内容を個々に発信することもあります。

ただ単に動画を視聴して、知識として頭に入れることがゴールではなく、行動変容が伴うことが目的です。
クリエイターの皆さんの活動を必要以上に阻害したり制限をかけたりはしたくないという面もありますが、必要な情報を知り実践することで、ご自身のブランドを守っていただきたいという思いで伝えています。

━ご導入いただいて、どのような部分で効果を実感されていますか?

対面の研修と比較しても遜色なく研修効果を発揮できていると思います。

[竹川様]
もともとは、ホテルなどの会場を借りて、何百人というクリエイターの皆さんにご参集いただいて研修を行っていました。
オフラインで集まることの良い面というのはクリエイター同士のコミュニケーションの場になっていたことですね。皆さん、日々それぞれで活動されているのでお互いの顔を見る機会がありませんし、私達も直接会って話ができる良い機会でした。
一方で、そこの会場費や参加者の交通費も含めると、多大なコストがかかっていたのです。

しかし新型コロナウイルスが流行して、大規模に集まるということが難しくなりました。直接的なコミュニケーションの価値については、コロナで断念せざるを得ない。
とはいえ、必須であるコンプライアンス研修をどう行うか、どう進捗を確認するか。その課題を解決していただいたのがlearningBOXです。
コスト面においてはかなり削減できましたし、必要な情報を届ける、受講者に納得してもらうといった研修本来の目的の達成は以前と遜色なくできていると思います。

━learningBOXをご利用いただいて、わかりにくかったところや使いづらいと感じた部分はありますか?

Eメール以外のコミュニケーションツールとの連動ができれば。

[竹川様]
概ね、使用感について不満や違和感はありません。
ただ、「コンプライアンス研修を開始します」ということをアナウンスする際に、learningBOXに紐付いているメールアドレスに送信してスタートさせているのですが、普段私達とクリエイターの皆さんとのコミュニケーションはSlackを使っているので、メール以外のコミュニケーションツールとも連動できるとありがたいと思います。

導入事例

━貴重なご意見ありがとうございます!さっそく検討させていただきます。あらためて、自社でコンテンツを作成することについて、どのような部分に価値を感じていらっしゃいますか?

コンテンツを作った分だけ自社にノウハウが蓄積されています。

[竹川様]
先程申し上げたとおり、画面を通して、クリエイターの皆さんにちゃんと腹落ちしてもらい、行動変容していただくことが目的です。
そのために作成者は内容をしっかりと咀嚼してコンパクトな動画に収め、視聴する側が飽きないように、最後まで見られるものをと考えながら作らなければなりません。その作業は、我々スタッフの勉強になりますし、そうして動画が蓄積されていくということは、それだけ自社にノウハウが蓄積されているということ。続けていくことでどんどん価値が膨らんでいくと思っています。

━最後に、今後の展望などをお聞かせいただけますか?

自己表現される方々が健全に発信できる世の中に。

[竹川様]
いろいろなプラットフォームで活躍されているクリエイターの皆さんは本当に多彩で、これからもどんどん楽しいことを発信していくでしょう。芸能人の方でも、YouTubeやSNSを果敢に使われている方がいらっしゃいますので、芸能事務所とのアライアンスもすごく多くなってきています。
それら自己表現される方々がより健全に発信できて、誹謗中傷がない世の中に少しでも近づけるように寄与できればと考えています。
そのためにぜひ、これからもlearningBOXの力をお借りできればと思います。

━あとがき

UUUM株式会社様の導入事例インタビューはいかがでしたでしょうか。
世の中に多大な影響力を持つインフルエンサーの方々は、楽しいコンテンツを発信する一方で様々なコンプライアンス面のハードルをクリアされているのだと驚きました。
また、小学生でもデジタルデバイスを通して、eラーニングシステムを活用した学びができるという好例なのではと思います。
手厚くサポートされているUUUMの皆さんのお仕事は、今の時代なくてはならないものだと思います。

UUUMの皆さんの業務の手助けができ、クリエイターの方々にこれからも楽しく良質なコンテンツを送り出していただくために、learningBOXがお役に立つことができれば幸いです。

この度は、お忙しいところお時間をいただき、ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

竹川洋志様、インタビューにお応えいただき、ありがとうございました!

お電話でも承ります。お気軽にご相談ください。

受付時間/平日9:00~12:00、13:00~18:00

jaJA