learningBOXがVer2.16へバージョンアップ

learningBOX, お知らせ, 管理者blog

今回のバージョンアップについて

eラーニング作成システムのlearningBOXをご利用頂き誠にありがとうございます。
本日、learningBOXがVer2.15から2.16へバージョンアップされました。
こちらの記事では、各種新機能が追加されたVer2.16.7(2021年11月17日リリース)について具体的な新機能をご紹介致します。
learningbox-2.16

新機能・機能改善一覧はこちら
 

新機能 機能改修
1.ファンファーレ機能 11.グループ別メールテンプレート機能
2.連動型コンテンツ設定機能 12.セクションID(大問番号)機能
3.受験前の対応端末確認機能 13.教材単体での割当機能
4.お知らせメール個別受信設定 14.アンケートID・タグ、選択肢番号の設定
5.コンテンツコード設定機能 15.アクセス元IP制限機能
6.パンくず機能 16.メディアデータ先読み機能
7.選択肢番号機能 17.コース基本設定
8.グループコード設定機能 18.バッジ機能の拡充
9.論述採点機能 19.カスタムダッシュボード機能
10.グループごとの公開期間設定

今回のバージョンアップでは、かねてよりご要望の多かった「ファンファーレ機能」が新しく開発されました。
既存機能の改善やAPI連携の機能なども含め、多くの機能が追加されました。
それでは早速、今回の2.16系バージョンアップについて詳しくご紹介させて頂きます。
 

ファンファーレ機能

fanfare_216
バッジ取得時にファンファーレを表示する機能が追加されました。
ファンファーレ機能は基本設定より、【リッチ/シンプル/アニメーションなし】の3パターンからお選びいただけます。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
ファンファーレ機能
 

連動型コンテンツ設定機能

learningBOX-連動型コンテンツ設定機能
特定のフォルダや教材が合格/不合格となった場合のみ隠しコンテンツが表示されるような運用が可能です。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
連動型コンテンツ設定機能
 

対応端末確認機能

learningBOX-受験前の対応端末確認機能
試験前のダウンロード速度チェックやログイン端末のチェック、音声再生チェックが行えます。
本機能はQuiz-5.13.5以上でご利用いただけます。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
対応端末確認機能
 

お知らせメール個別受信設定

learningBOX-お知らせメール個別受信設定
お知らせメールの送信On/Offがアカウントごとに設定できる機能が追加されました。
学習者は、重要でないお知らせメールを受信しないように設定ができます。
また、管理者はお知らせに「重要か重要でないか」を設定することが可能です。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
お知らせメール個別受信設定
 

コンテンツコード設定機能

コンテンツ管理画面に、新機能が追加されました。
教材の作成/編集時に「コンテンツコード」を設定できるようになりました。
コンテンツに任意でコードを設定することで、API連携の際にコンテンツを紐づけることが可能です。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
コンテンツコード設定機能
 

パンくず機能

ユーザーがWebページのどの位置にいるのか視覚的に分かりやすく表示される機能です。
パンくずには、経由してきたページへのリンクが設置されています。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
パンくず機能
 

選択肢番号機能

選択肢番号機能を使うと、学習者がクイズを解いた後に、「どの選択肢」を選んだかを確認することができます。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
選択肢番号機能
 

グループコード設定機能

メンバー管理に、新機能が追加され、グループコードを設定できるようになりました。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
グループコード設定機能
 

論述採点機能

レポートの採点依頼をメールで通知し、採点結果をエクセルで取り込むことのできる機能です。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
論述採点機能
 

グループごとの公開期間設定

グループごとにコンテンツの公開期間を設定することができます。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
グループごとの公開期間設定
 

グループ別メールテンプレート機能

メールテンプレート編集権限をグループ単位で設定することができます。
※メールテンプレートに対象グループを指定できるのは、招待メール通知と成績管理通知のみです。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
グループ別メールテンプレート機能
 

セクションID(大問番号)機能

成績データをCSVでダウンロードしたときに【大問】ごとの成績情報を取得することができます。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
セクションID(大問番号)機能
 

教材単体での割当機能

learningBOXで作成した学習教材はグループ別ごとや、教材単体で配布することができます。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
教材単体での割当機能
 

アンケートID・タグ、選択肢番号の設定

アンケート詳細からID・タグ、選択肢番号を確認できます。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
アンケートID・タグ、選択肢番号の設定
 

アクセス元IP制限機能

特定のIPアドレスからコンテンツにアクセスできないよう制限を設ける機能です。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
アクセス元IP制限機能
 

メディアデータ先読み機能

「試験中・学習中」にネットワークが切断されても、コンテンツ管理で作成したクイズの【音声ファイル】・【動画ファイル】・【画像ファイル】がオフライン状態でも【再生・表示】されます。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
メディアデータ先読み機能
 

コース基本設定

コース全体の設定を行うことができます。
ログイン前のメンバーにコースの情報を公開することができます。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
コース基本設定
 

バッジ機能の拡充

初期設定のバッジ画像を変更する、作成したバッジ一覧表示の並び替え、バッジをカテゴリに分けて管理することのできる機能です。
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
バッジ機能の拡充
 

カスタムダッシュボード機能

ダッシュボードに表示するパネルや、各パネルの内容を設定できる機能です。
※こちらの機能は、管理者と設定ページアクセス権限を付与されているメンバーのみ設定を行うことができます
詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。
カスタムダッシュボード機能

●TEL:0791-72-8421
お問い合わせフォーム

今後のバージョンアップでは、さらにお客様の声に耳を傾け、お客様へのお役立ちを先廻りし機能改良に取り組んで参りますのでご期待いただければ幸いです。
learningBOXのVer2.16で新しく追加された機能や機能改修につきましては、こちらのリリースノートにも詳しく記載されています。
今後ともlearningBOX・QuizGeneratorをよろしくお願い致します。

カオナビ×learningBOXのコラボ記念キャンペーン実施中!
 alt=

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは閉鎖されています。

  1. まだコメントはありません。

関連記事

jaJA