https://learningbox.online/wp-content/themes/oops_tcd048

learningBOXを使って「学習コンテンツの販売をしよう」【続編】

learningBOX, 管理者blog

learningBOXを使って「学習コンテンツの販売をしよう」【続編】

こんにちは!カスタマーサポートの木下👓です。新年になってカスタマーサポートは、お陰様で、忙しい日々をおくらせて頂いております。e-learningシステムを導入している企業様の特徴として、4月の新事業年度から本格運用を開始・検討している企業様が多いです。春からの運用開始を予定しているそこのお客様!!木下が全力でサポートいたします。どんどん連絡ください!!よろしくお願いいたします!

今回の記事ではlearningBOXを使って「教材販売」をしたいがどのプランを使って始めたらお得なのか?と、お悩みのお客様にピッタリの内容になっています。それでは、本稿もどうぞよろしくお願いします。

目次はこちら

  • 1. learningBOXのEC機能について
  • 2. EC特別ライセンスの料金プランの比較
  • 3. EC特別ライセンスのメリット
  • 4. まとめ

learningBOXのEC機能について

度々、ブログ記事で、ご紹介してきたEC機能の記事も今回で3つめになります。第1回目では『EC機能の概要説明について』第2回目では、『EC機能のプランについて』ご紹介いたしました。第3回目では、総集編として、EC機能のメリットについてご紹介いたします。

▼EC機能のおさらい

▼learningBOXのEC教材販売機能を使うと、コンテンツの作成、独自ドメイン、デザインのカスタマイズができる販売サイトを構築できます。さらに、使い勝手はシンプルで使いやすく、登録も簡単!
▼『PDF教材、動画教材、検定試験向け教材、学習補助教材など』、お客様のご要望や用途に合わせてコンテンツを追加、作成することができます。豊富なコンテンツ機能の中からオリジナル学習コースを販売することができます。

▼EC機能をご利用の場合は「EC特別ライセンス」というEC専用のライセンスプランがあり、通常のライセンスとは異なります。コース販売の決済金額に対して従量課金となります。

EC特別ライセンスの料金プランの比較

▼learningBOXで運用する場合、大きく分けて2つの料金プランに分かれます。
「スターター・スタンダードプラン」は登録したアカウント数による従量課金です。(EC機能をご利用になる場合は、こちらのライセンスはご利用できません。)

▼EC機能をご利用になる場合は、こちらのEC特別ライセンスとなります!
EC特別ライセンスプランは、1決済ごとに手数料が発生する決済課金

EC(教材販売)特別ライセンスは、アカウント数が軸となるスターター・スタンダードプランとは料金体系が異なります。アカウント数は無制限で有効期限もありません。スタータープランやスタンダードプランは人数に対しての従量課金となりますが、EC機能(EC特別ライセンス)はコース販売の決済金額に対して従量課金となります。決済回数を基準とした決済手数料での支払いのため、初期費用が安いのが特徴です。

▼EC特別ライセンスの特徴はこちら

アカウント 無制限
グループ登録数 無制限
サーバー容量 無制限
1ファイルのアップロード制限 〜500MB
ライセンス料金 1決済につき決済金額の20%
お支払い方法と契約期間 銀行振込
12ヶ月契約
費用概算

▼1000人が、年間10,000円の年間コースを買ったとき
→年間売上:1000万円/年間のランニングコスト:200万円[EC特別ライセンス料金]
▼1000人が、月額1000円の月額課金コースを買ったとき
→年間売上:1200万円/ランニングコスト:240万円[EC特別ライセンス料金]
※専用サーバー契約料金を除く

EC特別ライセンスのメリット

ec-特別ライセンス-learningBOX
※2020年1月28日時点ではEC機能はBtoCのみ対応しています。今後の開発計画にBtoB対応がございます。

▼搭載機能一覧はこちら

URL 御社独自ドメインのURL
メール送信元 御社独自ドメインのメールアドレス
システムバージョンアップのタイミング 御社の希望の日時よりバージョンアップ(平日9:00~18:00※祝祭日を除く)
*深夜のアップデートに関しては、別途費用が発生します。
IPでの制限 御社の固定IPのみからのアクセスを許可する等の設定が可能
ロゴ ロゴを掲載
トップページ オリジナルデザインに変更可能
サイドバー サイドバーマネージャーにより変更可能
配色 CSSによる変更が可能です
追加でのCSS記載 より細かくCSSにて調整いただけます
追加でのJavascript Google Analyticsのタグ等埋め込み可能です
SSL設定費用 弊社指定のSSLの場合[fuji-sslを想定](※2年毎に更新・設定が必要になります)
*御社指定のSSLにて別途設置が必要な場合、50,000円を設置費用としていただいております。

▼デザインカスタマイズをしたログインページ(例)はこちらです。
ec機能-learningBOX

お支払い方法について

決済方法 詳細
PayPal PayPalを利用の場合は購入者が決済完了後、すぐに購入者が利用できるようになります。継続課金をご利用の場合はこちらをお使い下さい。
銀行振込 銀行振込を利用の場合は購入者からの支払い報告後、販売管理から承認することで、購入者が利用できるようになります。
請求書 請求書払いを利用の場合は購入者が購入後、すぐに利用できるようになります。請求書は後日、御社で送付して下さい。
コンビニ(GMO-PG) コンビニ決済をご利用いただいた場合、ご入金後、学習できるようになるまで最大1日程度お待ちいただくことがございます。
銀行振込(GMO-PG) 銀行振込(GMO)をご利用いただいた場合、ご入金後、学習できるようになるまで最大1日程度お待ちいただくことがございます。
クレジットカード(GMO-PG) クレジットカード(GMO)を利用の場合は購入者が決済完了後、すぐに購入者が利用できるようになります。

▼お申込み~学習開始までのフロー
EC特別ライセンスで運用した場合の流れはこのようになります。
ユーザーがアカウント登録 → 商品を閲覧 → 購入 → 上記のお支払い方法で決済 → 学習開始
※管理者様の作業はありません。

まとめ

learningBOXのEC教材販売機能を使うと、コンテンツの作成、独自ドメイン、デザインのカスタマイズができる販売サイトを構築できます。さらに、使い勝手はシンプルで使いやすく、登録も簡単なんです!
コンテンツの機能も豊富で『PDF教材、動画教材、検定試験向け教材、学習補助教材など』、お客様のご要望や用途に合わせてコンテンツを追加、作成することができます。教材販売が目的であればEC特別ライセンスプランがオススメです。教材販売に関する質問やお打合せ、デモもお受けしています。ご興味のある方はどうぞお気兼ねなくご相談下さいEC機能のお問い合わせはこちらからどうぞ。

今すぐeラーニングシステム「learningBOX」を無料体験してみよう!10アカウントまでなら無料でご利用頂けます。

eラーニングシステムを選ぶポイントは管理者・学習者がともに使いやすいかどうかが大きなポイントです。実際に触って使い勝手をご確認して頂きたく、一部のオプション機能を除き、ほとんどの機能を期間無制限でご利用頂けます。

まずは無料で使ってみる
  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

Related posts