人材育成の手法とは?eラーニングやOJTなどの種類ごとに紹介

learningBOX, 管理者blog

人材育成の手法とは?eラーニングやOJTなどの種類ごとに紹介

人材育成には多様な手法があります。
そのため、どのような手法を選べば良いかわからない人も多いでしょう。
実際に、人材育成の手法はそれぞれ費用・期間・目的が違うため、選択を間違ってしまった場合は業務に支障が生まれる可能性もあります。
そこで今回の記事では、人材育成の主な4つの手法について詳しく解説します。

 

目次はこちら

  • 1.人材育成の手法2種について
  • 2.人材育成の手法
  • 3. 人材育成の手法を選択するポイント
  • 4. まとめ

 

人材育成の手法2種について

人材育成を行う際、その手法は大きく分けて2つあります。
育成方法を考える前に確認しておきましょう。
 

その1.狭義の人材育成手法

1つ目は、業務内容の勉強やビジネスマナーの講習に焦点を当てた人材育成です。
講座を開く・オンラインで学習するなどの手法を用いて学びます。
 

その2.広義の人材育成手法

2つ目は、以下のように業務外にも視野を広げた人材育成です。
このような手法も存在する点は把握しておきましょう。

メンター制度・ティーチング・コーチング……先輩が指南役として人材育成を行う
ジョブローテーション制度……人員配置を定期的に変更し、多くの業務にふれてもらう
MBO……目標管理制度とも言い、社員自ら目標をたてて達成度に応じて評価される

勉強や講習の形にこだわらない形も、広い意味での人材育成としてカテゴライズされます。
 

人材育成の手法


業務内容やビジネスマナーを学習してもらいたい場合の人材育成の手法は4種類あります。
 

OJT

OJT(On the Job Training)とは、業務の現場で指導を行うことで、日々の業務をこなしながら仕事内容を覚えてもらう手法です。
効率良く学んでもらえる反面、指南する側の負担が生まれるため、業務に支障が出るリスクがある点に注意が必要です。
 

Off-JT

Off-JT(Off the Job Training)は、OJTとは違い業務以外の場で人材育成する手法です。講習会や勉強会などを開き、講師を招いて学習します。
外部からの講師を招けるため、標準的な知識を取り入れられるメリットがあります。
しかし、多くの社員を同じ場所に集めなくてはならないため、会場費・交通費・講師への費用などが必要です。
 

自己啓発

自己啓発とは、自主的に本を読む・セミナーに参加するなどの行為を指します。
学習を社員に任せておけるため、企業としての負担は少ないと言えます。
しかし、個々の進捗にバラつきが生まれ、スキルに差が出る可能性に注意が必要です。
 

eラーニング

eラーニングは、インターネットを利用した学習方法です。Off-JTのようにコストが発生せず、自己啓発のように能力にバラつきが生まれにくい点がメリットと言えます。また、eラーニングは自宅時間や通勤時間を活用して学べることも魅力の一つです。
 

人材育成の手法を選択するポイント


人材育成の手法の中から、自社に合うものを選択できれば学習効率が良くなります。
人材育成の手法を選択する際に、注目しておきたいポイントをみていきましょう。
 

期間や予算

学習に充てられる期間や予算を決めます。短期間で業務内容を覚えてもらいたい場合、Off-JTやeラーニングで集中的に学習してもらう方法がおすすめです。
予算に応じてOff-JTかeラーニングのどちらかを選択しましょう。
 

教えたい内容

社員に教えたい内容によって、人材育成の手法を選びます。
コミュニケーションを取りながら学びたい場合は、指南役の人と直接対話できるOJTやOff-JTで学んでもらうことを検討してみましょう。
 

教育する人材

教育したい人材が新入社員である場合は、Off-JTやeラーニングを活用して、時間をかけて基礎から学んでもらう方法が向いています。
一方、中堅社員や中途採用社員の場合は自己啓発やOJTで、業務をこなしながら学習してもらう方法であれば負担が少なくなります。
 

まとめ

人材育成の手法について解説してきました。
自社の社員に向いている手法を選択すれば、効率的に業務を学んでもらうことが可能です。
費用・期間・対象者などを多角的に検討し、人材育成の手法を選択しましょう。

learningBOXは学習者は小学生から大人まで誰でも楽しく学習できること、管理者は直観的に操作出来る管理画面でプログラミング知識がなくても作成可能なことと双方にとって使いやすいプラットフォームになっています。
また約13,000人の導入実績がある為、多種多様な要望に答えることが可能です。

 

learningBOXを使おう


 

▼こちらもおすすめ!あわせて読みたい「【2021年最新版】eラーニングのプラットフォームを徹底解説」

カオナビ×learningBOXのコラボ記念キャンペーン実施中!
今すぐlearningBOXを無料体験してみよう!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは閉鎖されています。

  1. まだコメントはありません。

関連記事

jaJA