learningBOXがVer2.18へバージョンアップ

learningBOX, お知らせ

今回のバージョンアップについて

learningBOXをご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日、learningBOXがVer2.17から2.18へバージョンアップされました。
こちらの記事では、各種新機能が追加されたVer2.18.18(2022年7月6日リリース)について、具体的にご紹介いたします。

learningBOX-2.18

▼learningBOX Ver2.18新機能一覧

項目名
新機能・機能改修
コースを選ぶ コースナビゲーション
コンテンツ管理 PowerPoint教材
成績表の機能拡充
クイズ・テストの中断データ検出機能
コンテンツ事前説明管理
コンテンツへのリダイレクト機能
「提出したレポート一覧」「レポート採点管理」画面の廃止
成績採点・分析 免除指定管理
成績管理の機能拡充
ユーザー管理 ユーザー統合管理
コンテンツ管理閲覧権限
CSVでのグループ所属追加/解除
登録フィールド設定の機能拡充
デザインカスタマイズ限定機能 認証コード設定(登録URLごと)
契約状況 有料プラン契約の自動継続
EC機能 研修機能

今回のバージョンアップでは、2つの画面において見え方と機能が大きく刷新されました。
具体的には、マイページがダッシュボードに、学習する画面がコースを選ぶ画面に変更されました。
また、PowerPoint教材の取り込みができる有料オプションの追加や、有料プラン契約の自動継続など、契約関係の機能も拡充されました。
それでは早速、今回の2.18系バージョンアップについて、詳しくご紹介させていただきます。

 

コースナビゲーション

コンテンツの学習画面に、同じコース内にある他のコンテンツが一覧で表示されるようになりました。
これにより、わざわざ「コースを選ぶ」画面に戻ることなく、学習画面からコース全体を確認することができます。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
コースナビゲーション

 

PowerPoint教材

powerpoint_00_218

PowerPointで作成した教材をそのままlearningBOXにアップロードできるようになりました。
なお、こちらは有料の「PowerPoint教材取り込み」のオプションをご契約いただく必要があります。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
PowerPoint教材

 

成績表の機能拡充

成績表機能において、常に最新の成績結果を反映させ、管理者側で閲覧できるようになりました。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
成績表
 

クイズ・テストの中断データ検出機能

クイズ・テストを編集する際に中断したデータを検出して、編集者に通知する機能が追加されました。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
クイズ・テストの中断検出機能
 

コンテンツ事前説明管理

学習画面でユーザーがコンテンツをクリックして学習を開始する前に、そのコンテンツに関する説明や注意点についてアナウンスできる機能です。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
コンテンツ事前説明管理
 

コンテンツへのリダイレクト機能

SCORM教材を利用する際、任意のコンテンツを指定して遷移させることができます。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
コンテンツへのリダイレクト機能
 

「提出したレポート一覧」「レポート採点管理」画面の廃止

Ver2.18以降、「提出したレポート一覧」「レポート採点管理」画面が廃止されます。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
レポート機能
 

免除指定管理

特定のコースやコンテンツについて、学習の必要があるユーザーと必要がないユーザーが存在する場合、ユーザーごとにコンテンツの学習を免除する設定ができます。なお、免除指定した場合でもユーザーはコンテンツを学習することができます。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
免除指定管理

 

成績管理の機能拡充

「問題別」タブの名称が「教材別」に変更され、中身としても検索機能が追加されました。
また教材別の成績データについても、期間やグループ等の条件で絞って抽出できるようになりました。
さらに、レポート内容のダウンロード機能や成績分析機能も新たに追加されました。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
成績管理の機能拡充

 

ユーザー統合管理

2つの異なるアカウント(無効のアカウントと有効のアカウント)の成績、バッジ取得、ログイン情報を統合できます。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
ユーザー統合管理
 

コンテンツ管理閲覧権限

コンテンツ管理権限に、新たに閲覧権限が追加されました。
閲覧権限は、ユーザーによるコンテンツの編集を許可せず、どんなコンテンツがあるのかを閲覧することのみが許可されます。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
コンテンツ管理閲覧権限
 

CSVでのグループ所属追加/解除

ユーザーをCSV一括登録する際、「グループ所属追加」と「グループ所属解除」の項目を設定できます。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
CSVでのグループ所属追加/解除
 

登録フィールド設定の機能拡充

「登録フィールド設定」において、ログインIDを非表示に設定できるようになりました。
こちらを設定すると、ユーザーのプロフィール変更画面にログインIDが表示されなくなります。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
登録フィールド設定
 

認証コード設定(登録URLごと)

各URLごとに個別の認証コードを設定することができます。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
認証コード設定(登録URLごと)
 

有料プラン契約の自動継続

有料プランを自動継続できるようになりました。
自動継続を設定いただくと、お客様側にて毎回更新のお申し込みをしていただく必要がなくなります。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
有料プラン契約の自動継続
 

研修機能

研修機能により、開催日時を指定して研修を設定することができます。
また、ユーザーは希望の研修を探して予約することができ、オーナーは予約申請を承認/非承認することができます。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
研修機能
 

●TEL:0791-72-8421
お問い合わせフォーム

今後も、さらにお客様のお声に耳を傾け、より快適にご利用いただけるよう機能改善に取り組みます。
learningBOXのVer2.18で追加された新機能や機能改修につきましては、こちらのリリースノートにも詳しく記載しています。
今後とも、learningBOX/QuizGeneratorをよろしくお願いいたします。

コンプライアンス研修を無料ではじめよう!
banner

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは閉鎖されています。

  1. まだコメントはありません。

関連記事

jaJA