https://learningbox.online/wp-content/themes/oops_tcd048

スタンダードプランの動画容量について

learningBOX, 管理者blog

スタンダードプランの動画容量について

CS導入サポート担当の木下です。
もうすぐ待ちに待ったお盆休みですね!お盆休みの計画はお済ですか?海水浴やバーベキュー、花火大会など楽しいことだらけですね!私のお盆の計画は基本情報技術者試験に向けて毎朝一定時間勉強するです。次こそは合格を。。目標に向かって日々前進していきましょう!!

今回のお話し

今回の記事はスタンダードプランの動画教材の容量について、よくお客様からご質問を頂く内容をまとめました。動画教材は言葉だけではどうしても伝えきれない内容やニュアンスを表現できるのがメリットです。
弊社のスタンダードプランでは、動画教材をたくさん利用したい!動画学習をメインでご検討されているお客様にオススメさせていただいています。
ですが、ここで一つご注意しなければならない点がございます。動画教材は制限なくアップロードすることはできません。それでは、一体どのくらいの容量の動画がアップロードできるのでしょう?

目次はこちら

  • 1. よくある質問:何本アップロードできますか?
  • 2. よくある質問:1本あたりのアップロード制限ってどれくらい?
  • 3. こんな時は?:動画の容量が500MB超えてしまった場合
  • 4. まとめ

よくある質問:何本アップロードできますか?

スタンダードプランは、100アカウント契約で全体容量を100GB使うことができます。急に100GB?と言われてもピンとこない方の為にここで動画に関するデータ容量の解説をいたします。

スタンダードプランの場合
▼500MBの動画教材アップ上限
1GB=約1000MB
100GB=約100,000MB(全体)
100,000MB÷500MB(1本あたりの上限)= 200本

※動画教材のみアップする場合、100アカウント契約で200本もアップロードすることができます。(ただし、全体容量は教材以外の成績データ量なども累積されます。)

よくある質問:1本あたりのアップロード制限ってどれくらい?

では、500MBの動画とは何分の動画がアップできるのでしょうか?
結論から言いますと、動画素材によって異なるため、何分の動画がアップできるのか、お答えできません!!

動画の容量を判断する場合、再生時間が影響しているというのは間違いではないのですが、それよりも大きく影響している数値があります。
動画の画質や音質などの品質(ビットレート)が大きく影響してきます。(→ビットレートとは?
簡単に言うと、ビットレートが高い動画 = 高画質・高音質の動画 → つまり容量が大きい動画になります。

※容量が大きい可能性がある動画をアップロードする場合(500MB以内に対応する)には、元々の動画を分割し、1本あたりの再生時間を短かくしアップロードしなければなりません。

ですが、対応方法はございますので、ご安心ください!
対策方法を以下より説明します。

こんな時は?:動画の容量が500MB超えてしまった場合

「1教材あたりの動画アップロードの上限が500MBを超える教材がある場合、どうすれば良いの?」
といった疑問をもたれるお客様もいらっしゃるかと思います。

▼その疑問の解決策は2通りございます。

1.マイクロラーニング化を検討する

(そもそもの動画教材がマイクロラーニング化できない場合はありますが)

マイクロラーニングとは、1回の学習時間が短い教材を気軽にモバイル機器を使って学習するスタイルを示します。

例えば、「算数」といったボリューム教材を、「足し算」「引き算」「掛け算」「割り算」等の分類や章ごとに分解して教材を作ってみます。
教材「算数」という動画があるとすると、学習時間の短い教材「足し算」「引き算」「掛け算」「割り算」等(3分~10分)程度に細かく分解することを言います。
こうすることで動画容量を抑えることができます。

また、マイクロラーニング化にすることで3つのメリットがあります。気になる方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

2.動画を圧縮する

動画は1時間や2時間の動画であっても、適切に圧縮すれば500MBの容量に抑えることができます。圧縮とは、過剰品質だと無駄に容量が上がってしまうため、適切な品質に動画を調整することをいいます。
そこで、誰でも簡単に圧縮できるツールをご準備させて頂いております。特別な設定不要で、ダウンロードしてすぐ使えるツールになっています。詳しくはこちらをご覧ください。

まとめ

今回は、スタンダードプランの動画容量についてのアップロードできる数やアップロードの容量制限について簡単ではありますがお伝えいたしました。
動画教材をお使いになる場合、動画の画質や音質などの品質も容量に大きく影響してきます。動画教材をアップロードする際はこちらも気を付けながらお使い下さい。
本稿もご覧頂きましてありがとうございました。

今すぐeラーニングシステム「learningBOX」を無料体験してみよう!10アカウントまでなら無料でご利用頂けます。

eラーニングシステムを選ぶポイントは管理者・学習者がともに使いやすいかどうかが大きなポイントです。実際に触って使い勝手をご確認して頂きたく、一部のオプション機能を除き、ほとんどの機能を期間無制限でご利用頂けます。

まずは無料で使ってみる
  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

Related posts