eラーニングを使ってクリスマスクイズを作る

learningBOX, クイズ作成ツール紹介, 管理者blog

eラーニングを使ってクリスマスクイズを作る

お久しぶりです。マーケティング担当の貴田岡(キタオカ)🍎です。もうすぐ12月の大きなイベント『Christmas(クリスマス)』が近づいています!世のお父さん、お母さん、クリスマスプレゼントの用意であたふたしてるんではないでしょうか?今回の記事ではクリスマス目前、読んでクイズを解いたら「2019年のクリスマスがもっと面白くなる」知識や情報を弊社のeラーニング学習システム(learningBOX)のクイズを通してご紹介します。クリスマスの話題に困らない内容が大変詰まった記事になってます!それでは本稿もどうぞよろしくお願いいたします。

目次はこちら

  • 1.クリスマスのおさらい
  • 2.クリスマスクイズにチャレンジしてみましょう
  • 3.eラーニングシステムを使うと~
  • 4.まとめ

クリスマスのおさらい

そもそもクリスマスとは一体、何なのでしょうか?「Christmas(クリスマス)」という言葉は「Christ(キリスト、救世主)」「Mas(ミサ、礼拝)」から由来したものです。イエス・キリストが約2000年前にこの世に生まれたことをお祝いする日を『Christmas』と呼んでいます。

クリスマスの時期が近づくと皆さんもよく耳にする「メリークリスマス!」何気なく使っていますが、言葉の意味を知って使っている方は少ないんではないでしょうか???!

メリークリスマスとは『”I wish you a merry Christmas.”』 の省略を意味しています。「あなたが愉快なクリスマスを過ごせますように」という願いが込められた優しさ溢れる表現なんです

クリスマスカラーの由来

赤はキリスト教によってはイエスキリストの血を象徴する色です。緑は、クリスマスの定番・飾り物のヒイラギを象徴する色です。針葉樹に属するヒイラギは枯れる姿がなく、永遠の生命力を象徴しています。ちなみに、ヒイラギと同じ理由で、クリスマスツリーの本体を選定する場合もあります。クリスマスツリーは一般的には常緑の針葉樹を用材として使用します。

昔から地域や文化を問わず、色には意味や力があったり、願いなどが込められていたりすると考えられています。日本でも地位を表すのに色が使われていたり、魔よけに特定の色が使われていたりしました。キリスト教でも同じように特定の色に意味や願いが込められています。
クリスマス

サンタクロースとは何者??

サンタクロースの起源
4世紀、小アジア(現在のトルコ)に実在した聖人、聖ニコラウスがモデルといわれています。不幸な人々を助けるために様々な奇蹟(奇蹟者)を起こす庶民の味方として親しまれていました。貧困のために身売りをしようとした娘の家の煙突へ金貨を投げ入れ、その一家を助けたという伝説は、後の『サンタクロース・ストーリーの原型』といわれています。

サンタクロースの出身地は?
サンタクロースの故郷は北欧?北極?1920年代、アメリカに伝わったサンタクロースにまつわる言い伝えでは、その故郷が北極とされています。そこで、北極圏に位置する、フィンランドのラップランドであると考えられるようになりました。そして1927年、フィンランド国営放送局はラップランド東部にあるコルヴァトゥントゥリ(その形から耳の山と呼ばれています)をサンタクロースの正式な住居と宣言したようです。

クリスマスクイズにチャレンジしてみましょう

さて、ここまでクリスマスにまつわる話をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?ここで、知ってて得するかもしれない、クリスマス雑学クイズを用意しました!ぜひ解いてみて、得た知識を友達やお子さんに自慢してください!
なお、弊社のeラーニングシステム(learningBOX)のクイズ機能を使うとパソコン操作に不慣れな方でも自分の作りたい問題を『12種類の出題形式』の中から選び、クイズを作ることができます。スタートボタンをクリックするとクイズが解けます
クリスマスクイズ

Christmasソングのクイズはこちら

組み合わせ問題と穴埋め問題で構成しています ➡ クイズはこちらから確認することができます

※クイズの作り方や出題形式についてはこちらをご覧ください。

クイズだけじゃこんなにいっぱい覚えれないとお困りの方!!
弊社には暗記に特化した学習ツールがございます!暗記カードを使うと覚えたい内容をスマホで簡単に確認できますよ!インターネットにつながるデバイスでしたら「いつでも隙間時間に予習・復習が可能です。」
スタートボタンをクリックすると暗記カードを実際に操作することができます!

暗記カードの特徴

暗記カードはインターネット環境とパソコンがあればどなたでも簡単に作成できるデジタル版の暗記ツールです。パソコン操作に苦手意識があるような方でも、分かり易いマニュアルがありますので、どなたでも気軽に暗記カードをwebで作成・公開して頂くことが可能です。こちらの暗記カードには画像を挿入することもできます。
※暗記カードの詳しい操作方法や設定はこちらをご確認ください

eラーニングシステムを使うとコース学習として設定することができます

先程、ご紹介した暗記カードとクイズをlearningBOXを使ってコース学習にしました。
Christmas検定

learningBOXの特徴はこちら
▼暗記カードやクイズをコース学習として設定することができる
→お好みの手順でコースを設計することができます。学習教材は暗記カードやクイズ以外にも『虫食いノート』『レポート課題』『アンケート機能』『YouTube動画』などもオススメです!
▼コースに制約条件を設定することができる
制約条件を設けることで手順通りに学習を進めることができ、決められた合格点に届かない場合は先に進めません。制約条件は「ここまで解答/閲覧したら次に進むことが可能です。」、「ここまで合格したら次に進むことが可能です。」の2種類から選べます。
▼自分の作りたい検定や研修を作成することができる
→学習者のレベルに合わせて必要な暗記や試験問題を作ることができます。
▼初めての方でも分かり易い設定やデザイン
→複雑な操作や設定がなく、クリック、ドラッグ&ドロップでコンテンツが作成、管理が出来る

これからの時期にオススメなlearningBOXの活用方法!!

12月が終わると、高校の入学試験や大学入試が待っています。学校の先生や、塾・予備校の運営者様!eラーニング学習を学習者に提供して、学校での勉強時間以外にも空いた時間や移動時間にeラーニングを有効活用しましょう!もちろんこちらの記事を見ている受験生もぜひ使ってみてください!そして学校の先生や塾の先生にも教えてみてください!

POINT

英単語の予習・復習には暗記カードや虫食いノートがオススメです。理解の確認にはクイズがオススメです。簡単に作成できる音声の読み上げ機能も用意しておりますのでリスニング問題も対応可能です。英語のリスニング問題➡サンプルはこちら
learningBOXの特徴の一つとして、管理者の設定次第で、学習者にとって必要な暗記や試験対策を学習者自身で作ることもできます。

まとめ

今回の記事では、弊社のeラーニングを使って、クリスマスクイズを紹介いたしました。どなたでも簡単にオリジナル問題を作ることができます。learningBOXはアカウント登録数が10名までなら無料でしかも無期限でサービスを利用することができます。

私共は、サンタクロースのようにおもちゃやゲーム機器をプレゼントすることはできません。しかし、受験対策、国家試験対策に必要な学習方法の手助けやサポートをすることができます。お試しで使って頂き、使用感をぜひ体験してください!本稿もご覧いただきありがとうございました。

あと7社!LMS無料のりかえ支援キャンペーン!今だけ無料でお試し!研修コストを抑えて効果もUP!最大2か月無料!あと7社!LMS無料のりかえ支援キャンペーン!今だけ無料でお試し!研修コストを抑えて効果もUP!最大2か月無料!

今すぐ、eラーニングシステム「learningBOX」を
無料体験してみよう!
10アカウントまでなら無料でご利用いただけます。

今すぐ、eラーニングシステム「learningBOX」を
無料体験してみよう!10アカウントまでなら
無料でご利用いただけます。

eラーニングシステムを選ぶポイントは管理者・学習者がともに使いやすいかどうかが大きなポイントです。実際に触って使い勝手をご確認していただきたく、一部のオプション機能を除き、ほとんどの機能を期間無制限でご利用いただけます。

  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

Related posts