Ver2.13系からの新機能「契約期間途中でもアップグレード」機能追加に伴う料金体系の事前告知

learningBOX, お知らせ, 管理者blog

重要なお知らせ

2021年1月頃に予定しているVer2.13系へのバージョンアップから契約期間途中でも各種アップグレードができるようになります。

今回はその機能追加に伴い、契約期間途中からアップグレードする場合の料金体系の事前告知となります。料金に関わる内容となり、重要なため、今回は事前告知をさせて頂いております。何卒ご確認の程、お願い致します。

なお、従来からある無料から有料プランへの契約、有料プランの契約更新に関しては料金体系の変更はございませんので、ご安心下さい。
(あくまでも契約期間途中でアップグレードする場合の説明となります。)

※なお、Ver2.12より、契約期間途中でのアップグレードに関して、WEBから人数のみ追加する機能は既に対応しております。こちらの料金体系はVer2.12系の方が2.13系と比べると、人数を追加する変更適用期間によってはお得になる場合がありますので、「人数のみ増やしたい」と、お考えの場合は、ぜひ今のうちに、人数追加のご注文をご検討頂ければと思います。(ご契約内容によってはWEBで対応できない場合もございます。)

 

目次はこちら

  • 1. 「契約期間途中でアップグレードする」とは?
  • 2. 契約期間途中でアップグレードできるのは4種類
  • 3. 料金体系についてのご注意事項
  • 4. その他備考

 

「契約期間途中でアップグレードする」とは?

例えばこんなことはありませんか?

「他部署でもlearningBOXを急遽利用する必要が出てきて、現在契約しているアカウント人数では不足する。」
「教材に動画を利用することが多くなり、スタータープランのままだと、容量が不足する。」
「社内からオリジナルデザインのLMSにしたいという要望が急遽出てきた。」

このようなお声にお応えするべく、弊社にお電話することなく、WEBからお客様自身で契約期間途中でも人数を追加したり、ライセンスをアップグレードしたりできるようにする機能をこの度、加えることとなりました。上記に挙げたようなお悩みがございましたら、ぜひご検討頂ければと思います。
なお、お電話・メールでもアップグレードは承っております。お気軽にご相談下さい。
(ご契約内容・組み合わせによっては対応できない場合もございます。予めご了承下さい。)

 

契約期間途中でアップグレードできるのは4種類

今回の新機能で対応する「契約期間途中でアップグレードする」項目は下記の4種類です。

・人数を増やす
・ライセンスをアップ(スターターからスタンダード)
・人数・ライセンス両方をアップ
・各種オプションの追加

※既に有料プランをご利用のお客様が対象です。
(ここで言う「有料プラン」はlearningBOXのライセンスの有料プランを利用している状態を指します。QuizGeneratorライセンスのみの契約は「有料プラン」を指しておりません。)
※ライセンスの種類・オプションの契約の組み合わせによっては対応できない場合もございます。予めご了承お願い致します。

 

料金体系についてのご注意事項

この度のVer2.13からの機能改修に伴い、ご注意して頂きたいことがございます。
年間契約を利用しており、契約途中での追加・アップグレードの場合、(変更適用期間によっては)月額契約単価を適用する場合がございます

まず下記の表をご覧ください。
年間契約月々契約の料金を表にとりまとめております。赤字になっている数字が計算の基準となる1年間にかかる金額です。(税抜表示)
▼ライセンスのみの場合
LMSライセンス料金

 

現在、年間契約だが、アップグレード時、月額契約単価が適用される場合

現在の契約が年間契約(例:スターター・スタンダード)の場合、追加する場合の内容・条件(例:契約更新までの3ヶ月間だけ人数追加したい)によっては、その追加分のご請求は年間単価ではなく、月額単価が適用されます。

計算例1) 年間スターター100から契約期間途中でスターター200にしたい(契約期間は変更なし)

注文画面

計算例1のお支払い額は、下記の計算によって算出されます。

月額の年間あたり ÷  365(日割り) × 残り日数

60,000 ÷ 365 × 171日 = 28,109.58904 ⇒ 28,109円

 

※「月額の年間あたり」とは、例えば、スタータープランの月々契約の単価:5,000円(税抜き)の12ヶ月分である、60,000円となります。
※今回の場合、適用する期間が1年に満たないため、月額の単価を適用する仕組みとなっています。
※実際のご請求金額は、こちらに消費税が加算されます。
※小数点以下は切り捨てを基本とします。

こちらですと、月額単価が設定されることによって、お高く感じてしまうかもしれません。そこで今回は、併せて緩和策をご用意しています。

 

(緩和策)年間契約で、人数追加時も年間契約単価を適用をする場合

※【重要】2021年3月8日より、料金の計算方法が変わります。詳しくはこちら
「変更が適用される期間」を「1年」にして頂くと、年間単価が適用されます。

計算例2) 年間スターター100から途中で新年間でスターター200にしたい

MS契約期間途中で人数を増やす

計算例2のお支払い額は、下記の計算によって算出されます。

(アップグレード当日から次回更新日までに利用する新プランの契約額)−(未利用分の旧プランを年間単価とした日割り額)= 請求額

 
それでは上記の計算例を説明します。

(アップグレード当日から次回更新日までに利用する新プランの契約額):2020年6月1日~2021年5月31日
⇒スターター200(1年間):60,000円

(未利用分の旧プランを年間単価とした日割り額):2020年6月1日~2020年11月18日
⇒30,000 ÷ 365 × 171日 = 14,054.7945 ⇒ 14,054円

  (年間あたり ÷ 日割り × 残り日数 =)

(アップグレード当日から次回更新日までに利用する新プランの契約額)−(未利用分の旧プランを年間単価とした日割り額)= 請求額

60,000円 − 14,054円 = 45,946円

 
※今回の場合、適用する期間が1年になるため、年間の単価を適用する仕組みとなっています。
※実際のご請求金額は、こちらに消費税が加算されます。
※小数点以下は切り捨てを基本とします。

 

その他ご留意事項

・オプション(例:ホスティング/デザインカスタマイズ)を契約している場合、オプションの契約状況によっては、選べる「変更が適用される期間」が限られていて、年間単価を適用できない場合もございます。詳しくはこちらの表をご覧ください。

▼例:契約期間途中で人数のみを追加する場合

現在の契約 変更を適用する期間の選択 制御事項 請求料金
(単価ベース)
年間契約 契約終了日を変更しない 月々単価を適用する
※オプションを契約している場合は、「契約期間を変更しない」のみ選択可
上がる
契約期間を新年間期間に更新する
(1年を選ぶ)
年間単価を適用する 変わらない
月間契約 契約終了日を変更しない 月々単価を適用する
※オプションを契約している場合は、「契約期間を変更しない」のみ選択可
変わらない
契約終了日を変える
(1ヵ月~11ヶ月を選ぶ)
1ヵ月~11ヶ月の場合、月々単価を適用 変わらない
契約期間を新年間期間に更新する
(1年を選ぶ)
年間単価を適用する 下がる

 

その他備考

・本機能は現在、開発・検証中のため、仕様が変更される可能性もございます。場合によっては今回告知致しました料金体系についてのご案内も変更となる場合もございます。その際は、別途ご案内致します。

・アップグレード機能詳細については、2.13リリース時に合わせてご紹介させて頂く予定です。


 

Ver2.13系へのバージョンアップに関しては、日程決まり次第、別途事前にご案内させて頂きます。
もし、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

今後とも、learningBOXのご愛顧のほど、何卒宜しくお願い致します。

カオナビ×learningBOXのコラボ記念キャンペーン実施中!
アカデミックキャンペーン

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは閉鎖されています。

  1. まだコメントはありません。

関連記事