お知らせ

76記事
learningBOX2.9

learningBOXがVer2.9へバージョンアップ

今回のバージョンアップについて いつもeラーニング作成システムのlearningBOXをご利用いただき、誠にありがとうございます。 本日、learningBOXがVer2.8から2.9へバージョンアップしました。 この記事では、各種新機能が追加されたVer2.9.10(2020年2月13日リリース)について、詳しくご紹介いたします。   新機能・機能改善一覧 ☑「LDAP / ActiveDirectory との連携について」 ☑「SAML認証設定」 ☑「バッジ設定機能」 ☑「中断再開機能」 ☑「指定教材通知機能」 今回のバージョンアップでは、かねてよりご要望の多かった「LDAP / ActiveDirectory との連携機能」が追加されました。 さらに、既存機能の改善なども含め、多くの機能が追加されました。 それでは早速、今回の2.9系バージョンアップについて詳しくご紹介させていただきます。   LDAP / ActiveDirectory との連携について learningBOX 2.9系バージョンアップにより、LDAPサーバーとの連携に対応しました。ユーザー認証方式として、LDAP v3に対応したディレクトリサービス(OpenLDAP、Active Directory 等)を利用することができます。LDAP認証を利用すると、ユーザー認証だけではなく、ディレクトリサービスと連携した、ユーザー管理を行うこともできます。 ※LDAP認証連携は、専用サーバーのご契約が必要です。   SAML認証設定 Ver2.8から追加されましたSAML認証設定ですが、より使いやすくなるよう、対応するIdP(Identity Provider)や認証設定画面が追加されました。 SAML(Security Assertion Markup Language)とは、インターネットの異なるドメインの間でユーザ認証を行うための、XMLをベースにした国際規格の認証方式であり、シングルサインオン(SSO)を実現するためのプロトコルです。シングルサインオン(以下SSOと表記します)とは、1つのIDとパスワードで複数のサービスへの同時ログインを実現する仕組みです。 ※SAML認証連携は、デザインカスタマイズもしくは専用サーバーのご契約が必要です。   トラスト・ログインでのSAML認証設定 「トラスト・ログイン」は、一つの ID・パスワードで複数のサービスへのログインを可能にする『シングルサインオン』をはじめ、『ID管理』『ログ・レポート機能』などを基本機能として備えた企業向けシングルサインオンサービスです。   Google G SuiteでのSAML認証設定 G SuiteのSAMLアプリとして、learningBOXを登録できます。   OneLoginでのSAML認証設定 OneLoginのSAMLアプリとして、learningBOXを登録できます。   バッジ設定機能 ゲーミフィケーションの要素を兼ねた機能が追加されました。 バッジ機能により、学習者は学習成果に応じてバッジが付与され、モチベーションのアップが期待できます。また、学習者は自分の受講状況が一目で確認できます。 バッジ表示機能は、各教材やフォルダ単位で設定できます。 ※ 教材ごとにバッジ取得の条件が異なりますので、ご注意ください。   中断再開機能 テストや試験を実施する際に便利な「中断再開機能」がさらに改善されました。 試験として実施する際に、1回の受講制限を利用するケースが多いかと思いますが、今回の機能改善により、試験時にシステム画面から離脱してしまうケースが発生しても、クイズを中断・再開できます。 クイズ・テスト受講時に、中断・再開の設定ができるオプションです。回答を途中で中断することができ、途中から再開できます。今回は「中断から再開」のみのモードが新たに追加されました。 ・「有効」を指定すると、再開時に「続きから再開する」か「最初からやり直す」を選択できます。 ・「続きからのみ有効」を指定すると、「続きから再開する」のみ選択できます。   指定教材受講通知機能 「学習者が特定の教材を学習完了したら、自動で管理者に連絡が来てほしい」そんなご要望にお応えする「指定教材受講通知機能」が追加されました。 この機能は学習者の成績ステータスに変化があった場合、「管理者にメール通知を送る設定」ができます。こちらのメール通知機能を使うことで指定した教材のみ、管理者にメール通知を送る設定ができます。指定した教材のみ、管理者にメール通知を送る設定ができます。   その他 詳しい操作方法やご不明な点については、弊社担当:CS営業チームまでお問い合わせください。 ●お問い合わせフォーム 今後も、さらにお客様のお声に耳を傾け、より快適にご利用いただけるよう機能改善に取り組みます。 今後ともlearningBOX/QuizGeneratorをよろしくお願いいたします。

事務所移転のお知らせ

事務所移転のお知らせ 平素よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。 このたび、2019年9月3日(火)から本社を移転する運びとなりました。 つきましては、新住所をご案内させて頂きます。 今後とも、サービスのさらなる向上をめざして努力してまいりますので、一層のお引立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。ブログで恐縮ではございますが、略儀ながらご報告させて頂きます。 【本社 新住所】 〒679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本216-1 【移転日】 2019年9月3日(火) ※現所在地での業務につきましては、2019年8月30日18時00分をもって終了させていただきます。 【電話につきまして】 ※9/2(月)は回線工事により電話・メールが繋がりません。お電話頂いた場合は、「お客様のおかけになった電話番号には、お客様と通信ができる機器が接続されていないか、または故障と思われます。」等のアナウンスが流れるようになっております。同日は東京オフィスも同じく繋がりませんので、ご容赦の程、何卒宜しくお願い致します。 【メールにつきまして】 8/30 18時 - 9/2の間に頂いたメールは9/3以降順次返信致します。 ※今回の移転に際して電話番号・FAX番号の変更はございません。 以上、お手数おかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

【2019年6月19日(水)~6月21日(金)】第10回教育ITソリューションEXPO in 東京ビッグサイト青海展示棟に出展します!

教育ITソリューションEXPOとは? 「教育ITソリューションEXPO」とは、全国各地から学校・教育関係者が来場される、日本最大の教育分野向けIT専門展です。業務支援システム、ICT機器、デジタル教材、eラーニング、各種学校向けサービス、セキュリティ、災害対策など、教育ICTに関するあらゆる技術・製品・サービスの展示が行われます。学校・教育関係者、学校向け流通関係者、ICT・通信事業者などが多数、来場し、課題解決に向けた相談・商談が行われるイベントです。 出展内容 learningBOX WEBで誰でも簡単に学習環境が構築できます。 QuizGenerator WEBで誰でも簡単にクイズが作成できます。 見どころ 今回の展示会では、learningBOX最新バージョン2.7系をお披露目させていただきます。新機能の『成績分析管理』や『クイズにタグ付け機能』、『メール通知機能』など、様々な機能をリリースいたします。 誰でも簡単にクイズが作れるQuizGeneratorは完全商用無料でご利用いただけるクイズ作成ツールです。また弊社サービスのlearningBOXを使えば、作ったクイズを企業や学校の教育教材として配布することもできます。 弊社出展について 会期:2019年6月19日(水)~6月21日(金) 10:00~18:00 ※ 6月21日(金)のみ17:00終了 会場:東京ビッグサイト青海展示棟 出展ブース:B8-26 ※青海展示棟(東京テレポート駅 徒歩2分 / 青海駅 徒歩4分) 会期中はデモンストレーション、運用相談も承っております!! 入場方法 本展への入場には招待券と名刺2枚が必要になります。招待券はこちらよりお申し込み頂けます。 招待券は1枚につき1名様のみ有効です。(会期中3日間有効。) 複数名でご来場される場合は大変お手数ですが人数分の招待券をご用意ください。

learningBOXは本当に年間3万円で使えるのか?

learningBOXは年間30,000円で100人まで使えます。本当です。 そして、実際に、お客様の過半数は100人まで年間30,000円のスタータープランでご利用頂いております。 しかしながら、30,000円以上頂いているお客様もあります。 100名を超える人数でのご利用 950名で利用される場合は年間300,000円になります。 スタンダードプランでのご利用 100名あたり年間90,000円になります。1ファイルあたり500MBまでの動画を、100GBまでアップロードいただけます。200名の場合は180,000円になりますが、合計200GBまでの動画をアップロードできるようになります。 共用サーバー/デザインカスタマイズプランのご利用 共用サーバー/デザインカスタマイズプランをご利用頂く場合は、初年度費用:216,000円、次年度費用:54,000円を頂いております。 専用サーバー/デザインカスタマイズプランのご利用 専用サーバー/デザインカスタマイズプランをご利用頂く場合は、初年度費用:480,600円、次年度費用:264,600円を頂いております。(2018年11月現在の価格です)専用サーバは、AmazonAWSにてインスタンスを専有する形で運用しております。 イントラでのご利用 learningBOXをサーバにインストールし、オンプレミスのサーバルームに納品する場合は別途費用を頂いております。費用は条件に応じて見積もりますが、専用サーバプランより高額になります。
learningBOXをもっと知りたい方へ